イケメン兄弟の花婿修業   

ドイツかんたん家庭料理

*

自己紹介

   

皆様、はじめまして。ボスママこと藤原マヤです。

ドイツで生まれ育った息子が二人います。

家庭での第一言語はドイツ語、第二は、日本語。

長男君と主人は標準語。次男君と私は、大阪弁。

イケメン? サングラスをかけて斜めから見るとかなりイケメンです。

いえ、単なる親ばかですけど。

二人の息子達の為に、今後何ができるかを考えていたところ、やっぱり

”おふくろの味”を残すことだろうという息子たちのリクエストから、

このブログを立ち上げました。

簡単に作れる、ドイツ料理、和食、イタリアンなどを少しづつ書いていこうと思います。

息子たちは大学生。

いまだに巣立つ様子はありません。

この家に住み続け、食事をし、お弁当まで持っていきます。

普通、日本の大学って、安価でおいしい食事ができますよね。

こちらは、、、、残念です。

全部の大学とは言いません。息子達の大学で2度食事しましたが、

??どうやったら、こんなに不味く作れるンだろう??

という、すっごく不思議な体験をしました。

周りの学生さんたち、殆ど食べずに残してるって。

あなたたち!親が働いたお金で買った、その食事を粗末にするなんてっ!とぶちぶち言いつつ、私は、完食。

息子は、ごめん、ママ。無理。これは本当に無理。

仕方ないか、この先、まだお弁当を作るのか、、、

二人の息子を大事に大事に、愛しんで育ててきました。

が、気が付くと、”あんたら、何にもでけへんやん!?”

私は、何を教えてきたのでしょう?

こんなことをしていると、結婚しても、奥さんに返品されそうです。

せめて、せめて料理が少しはできるようになって欲しい。

そういう気持ちをこめて、このブログを書き進めていきます。

そして、このブログ、何時の日か、タイトル:イケメン兄弟のイクメン修行!と名前が変わるまで続けられたらいいな!

色々なこちらのライフスタイルや、日々の暮らしを交えて、発信していきます。

是非、お付き合い下さいませ。

では、また明日。

 - 日記