イケメン兄弟の花婿修業   

ドイツかんたん家庭料理

*

簡単なすのマーボー

   

今日は、長男とお買物に行きました。
アウトドア派の長男、お目当ては、テント、カヤック、その他色々。
又、何処かへご旅行ですか?
ああ、また釣りですか。
DSC_0267.JPG
お買物が終わって、スーパーへ。
日曜日に友達と釣りに行って、そこでグリルをするらしい。
肉やソーセージを購入。
野菜売り場で大きなナスを見た長男。
今日は、ナスのマーボーにしよう。
えっ、また、おナス、、、
そうですか、がんばってね。
えぇ?という長男。食べたいんでしょう?教えてあげるから作れば?
晩御飯の用意をしようと、長男を呼んでも上から降りてきません。
又、寝てるな、、、
しかし、マーボー、、、簡単に作る方法???
やってみましょ!
DSC_0282.JPG
まずは、かつおぶし。寝ている長男に代わって、次男がかつおを削ってくれました。
” だめだな、この新しいかつおぶし。乾燥しすぎてる。粉っぽいよ。”
いいですよ、濾しますから。有難う。助かります。
鰹節を濡らして、ふき取らず、ふきんに包んでビニール袋に入れ、冷蔵庫へ。
さて、簡単ナスのマーボー
ナス 700gは、7-8mmの厚さに切って、水に漬けてあく抜き。
にんにく 3かけ みじん切りかにんにくプレスで押し出す
しょうが 2かけ みじん切り
にんにくとしょうがを香りの無いオリーブ油 (またはサラダオイル)、大匙2杯と、ごま油、大匙2杯で、小さな火で香りが出るまでいためる。
たまねぎ、2個はみじん切り。
こんな便利な手動のミンサーがあります。
DSC_0283.JPG
DSC_0284.JPG
電動のものより使い勝手がよく、大量の野菜をみじん切りにする時には、とっても便利。
残念ながら、日本では販売されていないようです。
さて続きます。
にんにくとしょうがをいためたら、次にたまねぎをいため、
合びきミンチ 500gを投入。
塩、こしょう。
豆板醤 小さじ1杯。 なければ、鷹の爪を小さじ、1杯。
鶏がらスープの素を 大匙3杯。 
しょうゆ 大匙2杯
を入れて、混ぜ合わせ、火が通ったら、
水を300cc入れて沸騰させる。
沸騰したら、水切りしたナスを入れ、混ぜ合わせ、柔らかくなるまで煮る。
最後に、水溶き片栗粉でとろみをつけて出来上がり。
本格的ではありませんが、かなりマーボー!です。
今日は、ナスのマーボー、きゅうりとわかめの和え物、ブロッコリーの温サラダとお味噌汁。
お味噌汁を作ると、みんな黙って、まずお汁を飲み、、、はぁ、って誰かが言います。
この間、誰も一言も発しません。ただ、お味噌汁を味わいます。
どこに住んでいても、やっぱり日本人。
これだけは欠かせません。
ねぇ、息子たち。マーボーよりも何よりも、おいしいお味噌汁をマスターしようね!

 - 日記