イケメン兄弟の花婿修業   

ドイツかんたん家庭料理

*

スパゲッティ カルボナーラ

   

今日は、朝からばたばたして、帰ってきたのは、お昼過ぎ。
犬様、猫様のご機嫌がすこぶる悪い。
お昼ごはんの時間には遅れたけど、たった30分!
猫なで声で、” ごめんね、遅くなって。今日は缶詰ね。”
皆さん、3匹揃って、ふん!
まっ、えらそうに!今日はこれしかないよ!
私は、人間の子用に、お昼の支度。
私もちょっと疲れたので、いや、言い訳しなくても、このブログは簡単料理がメインだから。
子供たちが大好きな、スパゲッティ カルボナーラ。
DSC_0331.JPG
まず、お湯を沸かすこと!
スパゲッティ 500g をゆでる。
ベーコン 200gは、電子レンジで、かりっとするまで油抜きする。
うちの場合、750wで4分。
できたら、短冊に切る。
DSC_0332.JPG
大きめのボールにバターを50gいれておく。500gのスパゲッティが余裕で入る大きさ。
卵の黄身、5個分とパルメザンチーズ 70gをあわせておく。
好みで、生クリーム 大匙5杯 を入れる場合は、黄身とチーズと一緒に混ぜておく。
軽く塩、好みで、ちょっときつい目のこしょう。
チーズとベーコンの塩味が強いですから、本当に軽く塩してね。私は、後から塩する方が好きです。
パスタが煮えたら、ゆで汁50ccをバターの入っているボールに入れ、お湯を切ったヌードルをそのボールに入れてざっと混ぜ、
さらに、短冊に切ったベーコンと、黄身とパルメザンチーズをあわせたソースをいれ、全部混ぜ合わせる。
この作業は、素早くしてね。
DSC_0334.JPG
出来上がり。
私は、カルボナーラには、黒こしょうを使います。
パセリのみじん切りもお好みでどうぞ。
次男 ” 僕さー、生クリームがたっぷり入っているのが好きなんだよ。”
ーーー イタリアじゃ、あんまり使わないよ?
次男 ” 分かってるけど、邪道といわれようが、好きなんだ。”
生クリームが好きな方、500gのスパゲッティに対し、200mlを使ってください。
ヌードルが茹で上がる間に、ソースの用意ができる、とっても簡単な一品。
茹で上がったら混ぜるだけ。
今日は、主人がいないので、息子たちと3人分。
スパゲッティ 500gはちょっと多いんじゃない?と思われるあなた。
私のブログ、5月13日付けの” スパゲッティのオムレツ ” をご覧ください。
このカルボナーラ、オムレツにしても美味しいですよ。
息子たちのリクエスト、明日は、残りをオムレツにしてねって、、、
あなた方、何時になったらお料理を始めるの?

 - 日記