イケメン兄弟の花婿修業   

ドイツかんたん家庭料理

*

GravedLachsのソースと小エビのソース。

   

では、昨日の続き、Graved Lachs のソースです。
西洋からし 大匙 4
砂糖 又は、蜂蜜 大匙 3
りんご酢 又は、お好みの酢 大匙 2
オリーブ油 又は、サラダ油 大匙 4
以上を全部混ぜ合わせ、最後に、みじん切りにした、Dill 大匙 3 を混ぜる。
Dillが手に入らない場合は、省いてください。
DSC_0347.JPG
ドイツでは、魚料理にDillをよく使います。
日本でも、乾燥が手に入ればよいのですが、、、
このソースは、スモークサーモンや、ゆでた白身の魚にも合います。
この間は、茹でたうずら卵にもこのソースを添えて、前菜にしました。
甘味がもっと欲しい人は、お好みでどうぞ。
簡単ですので、試してみてね。
今日のブログ、このソースだけでは物足りませんね。
じゃ、今日の夕食の前菜。
使ったエビは、Nordseekrabben (ノードゼークラベン)という、北海で取れる小エビです。
小エビ取りの船には、ドラム缶のような物の中で海水が沸き立っていて、取れたエビをすぐにその中で茹で上げます。
茹で上がった殻つきのエビを買ってきて、その殻をむくのですが、これが大変な手間仕事で、、。
でも、剥き身とはまったく比べ物にならないくらいおいしい!
今日は、時間が無かったので、恥ずかしながら剥き身です。
味が落ちる分、おいしいソースをつけましょう。
このソースは、どんな海老にもあいます。
鮭のお刺身にも、どうぞ。
海老の剥き身、 100g (前菜として、二人分)
マヨネーズ  大匙 4
ケチャップ  大匙 3
タバスコ   5-6滴
レモン汁   小さじ 2-3杯
コニャック  小さじ 2杯
Dill のみじん切り 大匙 2
以上を全部混ぜる。
Dillは省いてもかまいません。
Dillの代わりに、ケッパーをみじん切りにして入れる人もいます。味がガラッと変わりますが、それも、なかなか美味しいですよ。
DSC_0348.JPG
今日の夕食の前菜。レモンを添えるのを忘れました。
くし型に切ったレモンを添えてね。
さて、明日の夜は、Graved Lachs がもう食べ頃かな?
それは明日のブログでご報告します。
では、また。

 - 日記