イケメン兄弟の花婿修業   

ドイツかんたん家庭料理

*

にんにくスープ

   

今日は、和食の日。
体調がすぐれない主人のために、朝は、りんごとにんじんのスムージー。
いつものように、レモン酢とくまざさパウダーを入れて。甘みは、今日はアカシアの蜂蜜。
お昼は、お豆腐。
この北の街に、お豆腐やさんがあるんです。
毎週木曜日に作って、他の州にも出しています。
一丁 1.50ユーロ。最近、10セント値上がりしました。
出来立てのお豆腐はおいしい。我が家では、毎週木曜日に行って、6丁買ってきます。
朝に買ったお豆腐はまだ温かくて、主人はほんのり温かいお豆腐を奴で。
付け合せは日本と一緒。ねぎとしょうがと鰹節。
午後のおやつは、イチゴとヨーグルト。アガベンシロップを入れて。
夜は、おなべ。今日は寒いんですよ、又。
おなべは最適。
鮭のお刺身と、グリーンアスパラと、おなべの食材は豆腐と鱈とブラウンマッシュルーム。お昆布で出汁をとりました。
で、何を言いたいか?写真を撮って、ブログの記事にするお料理が今日は何も無い!
主人が心配して、今日は何を書くの?
ーー 今頃、おなべのレシピ!なんて書いたら、絶対嫌われるよね。
、、、、、、
ーー 大丈夫だよ。写真は無いけど、簡単料理なら書ける。ほら、疲れたときに作る、いつもの一品!
ああっ、あれね!!
ーー 絶対わかってない、、、
でもあれです。にんにくのスープ。
簡単で効果てきめん。
一人分の量。人数で増やしてね。
にんにく  一粒。薄切り
ブイヨン  150cc
卵    一個。
パプリカの粉 小さじ半分
食パン 1/2枚 出来ればちょっと硬くなったパン。フランスパンなんか最高。
オリーブ油  大匙 1/2杯
パセリのみじん切り 大匙 1/2杯
オリーブ油をなべに入れて、弱火でにんにくの薄切りを色づけないようにじっくり炒める。
パンをちぎって入れ、パプリカの粉も入れて炒める。
スープを加えて、塩コショウで味を調える。
卵を一個落とし、半熟の状態になったら火をきる。
パセリを散らして出来上がり。
本場スペインでは、チョリソや生ハムを入れたりします。お手元にあればお好みでどうぞ。
私は辛いのが好きなので、鷹のつめを使います。
ちょっと疲れたな、と思うときにどうぞ。
明日は、ドイツ料理です。

 - 日記