イケメン兄弟の花婿修業   

ドイツかんたん家庭料理

*

生ソーセージのワイン煮

   

毎日、11時半ごろになると猫のジュリーが私のところに来て、” ニャ、ニャ、ごあーーん、ごあん ” と啼く。
そっか、そろそろ、お昼ご飯の用意をしないと、、、
猫様、犬様のご飯が出来ると、人間用のご飯の用意。
お昼は簡単に。いつも簡単だけど。
今日は、生ソーセージのワイン煮
生ソーセージ 800g
たまねぎ 2個 薄切り
ホワイトワイン 1カップ
DSC_0424.JPG
オリーブ油 大匙2杯で、たまねぎの薄切りを色づけないように弱火で炒める。
たまねぎがしんなりしたら、生ソーセージを入れて軽く色つける。
ワインを入れて、ソーセージに火が通るまでふたをして煮込む。
DSC_0425.JPG
これも、料理とは云えないかも、、、
付け合せは、グリーンアスパラとベーコンの炒め物。マッシュポテト。マッシュポテトに、ちょっとパプリカを振りました。
DSC_0427.JPG
しまった、この週末は次男がいないことを忘れていて、ちょっと作りすぎちゃった!
お昼ごはんを作っても、長男は降りてこない。
ーー ごはんだよ!
” うーーん、いらなーーい。”
こういうセリフを聞くと、めっちゃ、頭にくる。
もう何にも作ってやらない!
主人は、おいしいと褒めてくれるけれど。
お昼ごはんが終わると考える。
晩ご飯はなんにしよう、、、はぁ、、
、、、そうだ、みんなで断食しよう!

 - 日記