イケメン兄弟の花婿修業   

ドイツかんたん家庭料理

*

ミートローフ

   

次男が帰ってきた。
よっぽどお腹が空いているだろうと思ったら、しっかりブランチを食べたから何にも要らないという。
あなたの為に作ったんだけどね、今日のミートローフ。
家族も、今日うちに来ていたシステムエンジニアも美味しいと言ってくれたから、まあいいか。
ハンバーグの種を大きく丸めて、オーブンで焼くだけ。
とっても簡単で、豪華に見えて、焼いている間に脂肪が落ちるから健康にもいいかも。
材料 :
合い挽きミンチ 1kg
たまねぎ    2個 ちょっと大き目のみじん切り
シャンピニオン 250g ちょっと大き目のみじん切り
ニンジン     1本 みじん切り
食パン     出来れば少し乾いたもの 日本の8枚切りなら4枚くらい
卵       3個
塩コショウ   
オーブンを200度で温める。
パンを小さくちぎって、ちょっと少な目の牛乳に浸す。ぽそぽそした感じ。
たまねぎとシャンピニオンは、粗い目のみじん切りにする。ニンジンは小さめにみじん切り。
(あまり小さく切ると、水分が出やすくなるため。)
合い挽きミンチを入れて塩コショウし、卵も3個入れて全部をよく混ぜる。
オーブンの天板にオーブンシートを敷き、その上に、こねた肉をパン型のように形作る。
DSC_0428.JPG
真ん中をへこましておくと、出来上がったときに肉が割れにくい。
このまま200度のオーブンに入れて20分。180度に落として30分焼く
オーブンから出したら、アルミホイルで覆って、10分ほど寝かせる。
肉をオーブンに入れたら、その間に、トマトソースを作ります。
これは少し多い目に作っておくと、他にも色々使えて便利です。
今日のトマトソースはあっさりと仕上げました。
たまねぎ 一個はみじん切り。ちょっと深めのなべにオリーブオイルを入れ、たまねぎを焦がさぬように炒める。たまねぎがしんなりしたら、缶詰のクラッシュトマトを1.2kg 鍋に入れ、ほんの少々、塩コショウ。煮えてきたら、ホワイトワインを100ccほど入れて、煮立ったら出来上がり。
ソースが残ったら、冷凍してください。
シンプルな味なので、何にでも使えます。
DSC_0429.JPG
オーブンで焼くと脂肪分がかなり出て、あっさりした味になります。
うちの家族は、ハンバーグよりも、このミートローフのほうが好きみたい。
中に入れる野菜は、にんじん、セロリ、パプリカなど、お好きなものをどうぞ。
小さな房に分け、少々の塩をまぶして蒸したブロッコリーとヌードルを付け合せました。
オーブンに入れてしまえば、出来上がるまでの時間、火の側についている必要はありません。
オーブン料理は、やっぱり主婦の見方!

 - 日記