イケメン兄弟の花婿修業   

ドイツかんたん家庭料理

*

鮭のワイン蒸し

   

来週の月曜日には提出しなければいけない仕事があり、朝からがんばっていたけど、夕方になって息切れし、気分転換にブログを書いていた。
そのテーマは、他のブログですでに書いたものだけれど、ちょっと内容を変えて、考えながら、考えながら、書き上げていった。
一度書いたものを違う言葉で表現するというのは、結構難しいものだということが解った、、、が、、
写真をそれにアップしたところで、どういう訳か、全部消えてしまった。
どこを探そうが、まったく残っていない。
くさっていると主人が、メロンの差し入れ、お菓子の差し入れ、と気を使ってくれる。
コーヒーまで入れてくれた。
しゃあないなぁ、、、
もう一回書こう、、、、
しかしテンションは下がったまんま。
兎に角、ご飯を作ろう。
ご飯が美味しくて、みんなで話が弾めば、きっとまた書ける。
お昼がちょっと重かったので、夜は簡単魚料理。
ジャガイモは適当な大きさに切り、塩茹でする。
オーブンを190度に温める。
DSC_0463.JPG
付け合せはジャガイモ。 塩茹で。
鮭      150gのもの4切れ
マッシュルーム 250g 3-4mm幅に切る
白ねぎ     一本 細めの輪切り
レモン      薄切り4枚
塩コショウ
マヨネーズ    大匙4杯
粒状の洋からし  大匙4杯
白ワイン
アルミホイルに少々のオイルを塗り、薄切りのマッシュルームを置く。
その上に、白ねぎを置き、
軽く塩こしょうした鮭の切り身をおく。
マヨネーズと粒状の洋からしを混ぜ、鮭の上に塗る。
レモンを一枚入れて、アルミホイルを包み、端から白ワインを大匙2-3杯入れて、完全に包み込む。
DSC_0464.JPG
DSC_0465.JPG
190度で20分。
出来上がり。
DSC_0466.JPG
うまい!と家族からお褒めのお言葉を頂きました。
食事中、会話も弾んで楽しい夕食になり、私は大満足。
さぁて、気分を変えて、今日はこれからもうひとがんばり!

 - 日記