イケメン兄弟の花婿修業   

ドイツかんたん家庭料理

*

ナスのマヨネーズ和え

   

おナスが美味しい季節になりました。
こちらのおナスはとっても大きいので、日本式の焼きナスは細い目のものが手に入ったときでないと作れません
どうしても食べたいときには、皮をむいて、縦長に二つに切ってラップに包んで電子レンジに入れます。
日本の焼きなすとは違うけれど、近いものとして頂けます。
eggplant-65298_640.jpg
今日のお料理のもともとの作り方は、オーブンに入れて火を通し、皮をむいて身を取り出しますが、これもレンジで作りましょう。
なす   600-800g
ゆで卵  2個
たまねぎの絞り汁  小さじ2-3杯
アンチョビー 好みで2-3枚。
マヨネーズ  適量
おナスは上に書いた様に、皮を剥いて、ラップに包んで電子レンジで柔らかくなるまで完全に火を通します。
(アンチョビーを入れる人は) アンチョビーをボールに入れてつぶす。
ゆで卵をみじん切りにしてボールに入れ、
火が通ったナスは小さい、さいの目に切ってボールに入れる。
たまねぎをすりおろして、汁を絞り、上から振りかける。
マヨネーズを少しづつ加えながら全体をまぜ、クリーム状になったら、こしょうで味を引き締めて出来上がり。
涼しいところに置いておき、オードブルにパンやクラッカーと一緒に頂きます。
茹でた肉にもソース代わりに使えます。
これからの時期に一度作ってみませんか?
今晩は、長男とオペラです。
出し物は、”マダム バタフライ” 
二人ともマダム バタフライは好きじゃないけど、今年のAbonnement (オペラ予約会員券)のプログラムに入っているから仕方ありません。
楽しいかもしれないし、、
ということで、お料理を作っている時間が無く、これから着替えて行ってまいります。
写真は、いつか近いうちにこのお料理を作ってアップしますね。
いってきまーーす。

 - 日記