イケメン兄弟の花婿修業   

ドイツかんたん家庭料理

*

PastaallaGenovese

   

この間から、このブログを引越ししようと頑張っている。
ただ、写真の移動がうまく行かない。
新しいテンプレートを買って、Windows 10に変えて、、、
だけど、写真だけがうまく行かない。
今日も一人で格闘していたけれど、そろそろ息子たちに聞いてみようかな?
なんか今日も一日、PCに取り組み、時間を無駄にしたように思える。
引越しの際にはご連絡いたしますので、引き続き購読してね。
うちの家では、たまにビュッフェの日というのがあります。
何のことはない、いろんな残り物を片付ける日です。
何種類か少しづつ残っていますから、冷蔵庫から出しておけば、みんなそれぞれ好きなものを食べて片付けてしまいます。
ちょっと何か足らないときには、このPestoを作っておけば便利ですよ。
もちろん、ヌードルとあえて、または茹でたジャガイモとあえたり、サラダに添えたり、茹でた魚や肉にもあいます。
フレッシュが無ければ、香りは弱いですが冷凍のバジリコでも。
バジリコ     200g
松の実      大匙3杯 フライパンに油をひかず、軽く乾煎りする。
にんにく     2片
パルメザンチーズ 100g  すりおろす
塩コショウ
オリーブオイル  100ml
basil-483941_640.jpg
バジリコがぐんぐん育つ季節になりました。
私もキッチンの窓辺にバジリコを置いています。
にんにくを石臼に入れて、せんいが細かくばらばらになるまで叩きます。
バジリコの葉を入れて、これもどろどろになるまで叩き、
松の実を入れて同じように叩きます。
粉チーズを入れたら、少しづつオイルを入れて叩き、ソースにします。
最後に塩コショウで味を調えます。
一番簡単な方法は、ミキサーにかける方法。あっという間にできます。
薫り高く、美味しいのは、石臼で叩く方法。
でも、簡単でないと作らなくなりますから、ミキサーを使えば良いと思います。
これをスパゲッティで和えると美味しいのは、皆さんよくご存知。
spaghetti-186338_640.jpg
きちんと蓋が閉まる入れ物に入れたら、冷蔵庫で1週間持ちます。
bears-garlic-748556_640.jpg
容器に入れたら、上からオリーブ油をかけて、表面をオイルで覆ってください。
簡単なものを作って、週末くらい楽しましょうるんるん

 - 日記