イケメン兄弟の花婿修業   

ドイツかんたん家庭料理

*

めっちゃ簡単Spaghetti alla Puttanesca

   

昨日あれだけお蕎麦を頂いたのに、今日はまた麺類。
この間からスパゲッティが食べたくて、、、やっと作りました。
娼婦風スパゲッティ、簡単に出来るからつけられた名前とか、、、
一風変わっていて、なかなかおいしいですよ。
お湯を沸かして、スパゲッティを茹でる間にできるソースです。
ホントに簡単に出来ます。
ニンニク    3片 みじん切り
アンチョビー  5-6枚 細かく切る
鷹の爪    大匙1杯
黒オリーブ   種無し 100g
ケッパー   1/2カップ
カットトマト  800g
白ワイン   1/2カップ
オリーブオイル  1/2カップ
パセリ    みじん切り 1/2カップ
バジリコ    みじん切り 大匙5杯
まず、深めのフライパンにオリーブオイルを熱して、ニンニク、アンチョビー、鷹の爪を焦がさないように弱火で炒める。
DSC_0600.JPG
黒オリーブとケッパーをみじん切りにして、フライパンに入れる。
DSC_0601.JPG
全体を混ぜあわせたら、カットトマトを入れて煮立て、白ワインを入れてさらに煮込む。
塩味は、オリーブやケッパーから出るので控えめに、胡椒はちょっと多め。
DSC_0603.JPG
味を調えたら、パセリとバジリコを入れてざっとかき混ぜて火を消す。
出来上がり!
DSC_0604.JPG
たっぷりとパルメザンチーズを振りかけてね。
通常は取り分ける前に、ソースとスパゲッティを混ぜあわせます。
上のお皿のようにソースがかかっている場合は、食べる前に全体をよくかき混ぜてください。
ソースがスパゲッティに良くなじんで、美味しくなります。
色合いは悪いけれど、美味しい一皿です。
このソースを作るのに、きちんとした分量というものはありません。
ケッパーが好きな人は多い目に、バジリコが好きな人はパセリの代わりに多い目になど。
オリーブオイルの量が多いと思われるかもしれませんが、このオイルの量を控えると、いい味が出ません。
食べる時に、しっかりチーズをかける事が美味しさのポイントでしょうか。
ぜひ一度トライしてみてね!

 - 日記