イケメン兄弟の花婿修業   

ドイツかんたん家庭料理

*

Schweinshaxe

   

ただ今、ブログの引っ越しに備え、メインテナンスを始めました。
5月のブログから写真が一部消えていますが、あと数日で元に戻ります。
ご了承のほどお願いいたします。
天気予報の通り、夜になると雨が降ってきました。
これで少し温度が下がるようです。
良かった、良かった。
今日は朝から湿度がとても高く、日本の梅雨時みたいに、じとーっとしていています。
犬も猫もほとんど家から出ません。
あんまり暑いので、今日は水物ばかりです。
スムージーにビール!
普段ビールを飲まない私でも、今日はビール!
夜は冷奴。
以上。
以上って、これで終わったらお料理ブログになってないよね。
では、7月3日に別のブログでご紹介したSchweinshaxeの作り方をお教えしましょう。
ドイツ料理!というとこれが必ず出てきます。
haxe-300249_640.jpg
皮をパリッと焼き上げる事が大切です。
使うお肉は豚のすね肉 骨付き。
うちの息子たちは、一人で一本食べますが、普通の人は二人で一本でしょう。
お肉をきれいに洗って、沸騰したお湯に入れて再び沸上がったら約15分間茹でます。
肉を取り出し、皮の部分を2cmぐらいの幅で格子に切り目を入れます。
私はこの作業には荷造り用のカッターを使います。ほかの料理にも使うことがあるので、一つキッチンに置いておくと便利ですよ。
切り目を入れた肉にちょっと強い目に塩コショウして、バターを全体に塗りつけます。
オーブンの天板に熱いスープ、約500mlを入れ、肉を置きます。
オーブンの温度は、200-220度。90-100分で焼きあがります。
最後の30分はオーブンのそばについて、皮にカップ一杯のビールを何度も塗って、パリッと焼き上げます。
ビールに少々の西洋からしを混ぜて塗る方法もあります。
付け合わせは、ザウワークラウと茹でたジャガイモで。
飲み物は、ビール!
豪快に食べて、豪快に飲んで、暑さを吹き飛ばしましょう。

 - 日記