イケメン兄弟の花婿修業   

ドイツかんたん家庭料理

*

ジャガイモと夏野菜の炒め物

   

長男の女友達が来ました。
数日前から掃除をはじめた長男、洋服ダンスの中から机の引き出しに至るまで、本当に完璧に片づけました。
姑の様な目で?本棚までチェックしましたが、埃なし!
彼らのバスルームもピカピカ!
やればできるんだ!
なんでいつもこの状態にしておけないんだろう、、、
自分の処だけでも片づけてくれたら、私のストレスもかなり減るんだけれど、、、
まあ、やればできるとういう事が分かっただけでもいいか。
今日の夕食は、ミートローフとジャガイモと夏野菜の炒め物。
本当は、ジャガイモとお野菜だけで終わるつもりだったんだけど、さすがにそれではお客様に出せないので、ミートローフを付けました。
ジャガイモ700gは皮つきのままゆでて、皮をむいておく。
パプリカ   黄色1個 2cmx2cm くらいの大きさに切る
パプリカ   赤 1個       ”
ズッキーニ  1本 3-4㎜の幅に切る
玉ねぎ    1個 薄切り
ベーコン   150g 細く切る
ギリシャのFETAチーズ 150g
ローズマリー  3枝
DSC_0733.JPG
パプリカとズッキーニは、硬い目に蒸しておく。
フライパンで、ベーコンと玉ねぎを入れて弱火で炒め、たまねぎにある程度火が通ったら、5㎜幅に切ったジャガイモも入れて一緒に炒める。
ローズマリーをちぎってフライパンに入れ、パプリカとズッキーニも入れて一緒に炒める。
塩コショウで味を調え、FETAチーズを崩して入れ、ひと混ぜして出来上がり。
DSC_0734.JPG
気持ちが落ち着いていない時に、お料理を作ってはいけませんね。
玉ねぎを焦がしてしまいました。
DSC_0735.JPG
ミートローフにかかっているソースは、ケチャップとウスターソースを合わせたもの。
” 怒っているような状態でごはん作りすると、うまくいかないね、、、焦がしちゃった、、、”
ーーー そうかな?でも美味しいよ。
焦げた味はあまりしませんが、FETAチーズの色が美しく仕上がりませんでした。
ざんねん。
お料理は楽しく作って、楽しく食べましょう。

 - 日記