イケメン兄弟の花婿修業   

ドイツかんたん家庭料理

*

旦那のみそだれトンカツ

   

今日も朝から、くらくら、ふらふら、、、、
でも、やらなきゃいけない事がある。
午後になって、立ち上がりました。
ふらふらしながらだけど、何かいい感じ。
結局、夜まで働き通し、晩御飯は主人が作ってくれました。
晩ご飯トンカツだけど、ブログに乗せる?
ーーーなんか他には?
茄子と豆腐のチャンプルー、トンカツはみそだれ。
ーーーいいね! 写真もお願いします。
なすのチャンプルー
DSC_0756.JPG
今日は近所のお豆腐屋さんがお豆腐を作る日です。
週に一日だけ作って、ドイツ各地に販売しています。
お昼は冷奴。それとさくらんぼ。
サクランボは、100グラム38セントだったよーー、と主夫の主人。
さてチャンプルーの味付けは、塩、コショウ、チリ少々とごま油。
トンカツは普通のとんかつ。
DSC_0757.JPG
トンカツに、みそだれをかけて頂きます。
合せ味噌  大匙山盛り 2杯
みりん   大匙 2杯
酒     大匙 2杯
ごま油   大匙 1,5杯
さとう    小さじ 2杯
これを全部混ぜるだけ。
DSC_0759.JPG
主人はもちろん、子供たちも味噌だれが大好き。
私だけが、お醤油です。
日本でトンカツ屋さんに行くと、特製のたれとか、トンカツソースとかすすめられて困ることが良くあります。
私は、できれば揚げ立てにレモンをジューっとしぼって、お醤油をかけて食べたい。
だから、外ではトンカツを食べません。
揚げ油はオリーブ油の香りを抑えたもの。
この油なら、和食にも使えます。
私がみそだれで好きなのは、主人が作るお手製こんにゃくの田楽や、刺身こんにゃくのゴマダレ、お豆腐の田楽。
特にお豆腐を焼いて、みそを塗って食べるのが美味しい。
ここまで褒めたら、明日も作ってくれるかな?
明日も病気でいようかな、と考えているボスママです。

 - 日記