イケメン兄弟の花婿修業   

ドイツかんたん家庭料理

*

自由研究お料理ラクレット

   

姪っ子が昨日、日本に帰国しました。
彼女の娘たちはもう一週間ここに残り、うちの息子たちと一緒に日本に飛びます。
娘二人は学校の宿題をすでに片付けたけれど、残されたのは娘Sちゃんの自由研究。
みんなでテーマを考え、ドイツの料理に決定。
姪っ子が20年前に家に来た時も自由研究がドイツ料理でした。
今日はあいにくの雨。気温は16度。
DSC_0915.JPG
何にしようか、、、
ちょっと考えて、ドイツ料理ではないけれど ラクレットに決まり。
用意するものは、ラクレットチーズ。
脂肪分が45%以上ならどんなチーズでもOK。
これはスイス料理で、大きなチーズを半分に切ってつるし、下からアルコールランプであぶって、柔らかくなった部分を切り取り、それを茹でたジャガイモと一緒に食べます。
家ではそんなことはできないので、薄切りのチーズを機械で熱くして、とろけたところを茹でたジャガイモにかけます。
ただ私のやり方は、ジャガイモだけでなく他の野菜も茹でてチーズをかけて頂きます。
今日は、ブロッコリー、インゲン、コーン、脂抜きしたベーコン。
何でも、好きなものをご用意下さい。炒めたキノコや、茹でたほうれん草もお勧めです。
DSC_0913.JPG
娘S ちゃんはいんげんを切り、ジャガイモの皮をむき、、茹でて、、ベーコンの脂抜きをして、、、
テーブルに運び、さて食事開始です。
DSC_0914.JPG
写真手前が、薄切りにしたラクレットチーズ。
簡単で、栄養満点。
チーズはカロリーが高いので、ジャガイモだけでなく、他のお野菜もたくさん食べましょう。
DSC_0916.JPG
私はピリッとしたチリの味が好きです。
次男は次回はゴルゴンゾーラチーズで食べたいと。
それも美味しいかも。
日本なら、とろけるチーズを使ってもいいかもしれません。
チーズに塩コショウをしたり、チリを振りかけたりして味付けすれば結構おいしくいただけると思います。
焼くのは、小さなパンに入れて、オーブントースターで熱くしたらどうでしょう?
私は残り物のごはんを半突きにして、オリーブオイルでカリッと両面を焼いたものにチーズをかけて食べたことがあります。
これが美味しい。
カロリーさえ考えなければ、、、、
このお料理、美味しいので食べ過ぎにご注意ください。

 - 日記