イケメン兄弟の花婿修業   

ドイツかんたん家庭料理

*

息子たちがいないしばしの極楽浄土

   

暑いですね。皆様、お疲れ様です。
我が家の息子たちは、暑いとも寒いとも、何にも言いません。
姉宅で、至れり尽くせりの生活をしているのでしょう。
いいな、、、私も行きたいなぁ、、、
私は息子たちがいない間にいろいろやる事があって、のんびりできません。
でも、姪っ子たちとたっぷり2週間も休暇を取ったから、熱中症の危機の中で働いている皆さんからしたら天国?
失礼しました。
片っ端から仕事を片付けております。
姪っ子たちはいないもうやだ〜(悲しい顔)、息子たちもいないわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)手(チョキ)
ご飯を作る気がしないんです。
昨日は主人が肉じゃがと豆腐汁を作ってくれて、、、以上!
今朝から私は果物だけ。主人が何を食べているのかも知らない、、、
ちょっと、仕事で煮詰まってるもんで。
しょうもないミスをしてしまったし、、、
それどころじゃないんですぅ。
でも今晩は、チコちゃんの彼氏が来るから、Weißwurst があったかな?
あれを茹でて終ろう。
あれ、これってもうブログに載せたっけ??
茹でるだけ。甘い辛子でいただきます。
DSC_1067.JPG
付け合わせは、簡単にトマトときゅうりのサラダ。
手前のソーセージの様に、真ん中に切り目を入れて皮をはがします。
もちろん全部食べられますが、食感が悪いため残す人が多いですね。
こんなにたくさんのお肉を焼いて、パーティーしたのもほんの数日前。
DSC_0992.JPG
この写真は、一度目焼いたのを食べた後の2度目のグリルです。
この後、まだラムを焼いて食べました。
えっ、人数?えーーと、10人。2人来られなかったから10人です。
食べすぎですね。
太っても仕方ないか、、、
殆どみんな、デザートは食べませんでした。
うん、でもしっかり食べて、しっかり働こう!

 - 日記