イケメン兄弟の花婿修業   

ドイツかんたん家庭料理

*

猛暑でも美味しいブルシェッタといかの炒め物

   

うちのイケメン兄弟は、私の姉宅で毎日和食を満喫している様子。
いいな、、、
それに引き換え私ときたら、昨日はソーセージを茹でて、今日のお昼は主人が茹でたお素麺を頂き、夜は無し。
料理は全くしておりません。
茹で卵は作ったけれど、、、チーズと一緒に食べて、、くらいかな?
なんかキッチンに立つのが億劫で。
こういう気分は主婦なら皆さんご存じのはず。
もう面倒で、面倒で、それでも何か作らなきゃ、、、
そういう時には、これ!
CIMG1611.JPG
トマトの種は取って、小さく切ります。
少量のにんにくはみじん切り、タマネギもみじん切り、あればあくまでも少量のバジリコ、オレガノ、パセリなどもみじん切りにして、オリーブ油とバルサミコ酢で全部一緒に合えます。
フランスパンを1cmの厚さに切って、ニンニクをつぶしてオイルと混ぜたものを塗り、からりと焼き上げます。
パンが焼けたら、トマトソースを上に置き、私は好みでルコラを飾って一緒に食べます。
冷えたワインと一緒にどうぞ。
暑くて食欲がない時でも美味しく頂けます。
これじゃ足りませんか?
CIMG1612.JPG
小ぶりのイカの炒め物
小ぶりのイカは、大きさにもよりますが、火を通すと縮むので一口の3倍くらいの大きさに切ります。
フライパンに、多い目のオリーブオイルを入れ、ミニトマトの4つ割りとにんにくの薄切りを入れて、焦がさないように火を通し、最後にいかを入れたらすぐに塩コショウし、好きな人はチリも入れて強火で
炒め、シェリー酒を振ってアルコールを飛ばしたら出来上がり。
サラダを添えてどうぞ。
ワインが進みます。ご注意ください。

 - 日記