イケメン兄弟の花婿修業   

ドイツかんたん家庭料理

*

チーズはお好き

   

なんかすごく不思議なんだけど、、、ここでいうのはちょっと変なのかも、、、
私のブログ、ここともう一つ、”心と体に効くブログ” というのを書いています。
”心のブログ” の方がこのブログよりも、読者数、アクセス数もずっと多いんです。始めたのは同時ですけれど、やはり内容で違うのでしょうね、受け方が。
Google Analytic を見ても、ここドイツでの登録になるから日本のことはわからない。
いえ、やり方はあるんでしょうが、まだ調べていません。
ただ、数人ドイツにも読者がいる事はわかりました。
で、何が変かというとね、人気ブログランキングに登録しているんですけど、必ずこちらのブログの方が上に来るんです。
不満とかじゃなくって、嬉しいんだけれど、何でかなって。
Seesaa の番付も ”心のブログ” の方が上なのに。
それで考えたのが、こちらのブログの読者の方が若くって、プチッと押してくれる人が多いのかなと。
若さはこのこととは関係ないのかな。
なんか気になるんです。
今日もお料理をしませんでした。主人が作ってくれた焼きなすと、魚の煮つけとサラダを頂いて、後は何となくピーナッツ。
どういう訳か、まだお料理をする気になれません。
あかんなー、これでは。
昨日も明日はお料理しよう、と思っていたのに、仕事に追われるともう仕事に没頭。
こういう時があってもいいか。
なんかお料理のお話をしましょうか。
こちらではほかのヨーロッパの国と同じようにチーズをたくさん食べます。
チーズにはいろんな種類があることは皆さんご存知でしょう。
チーズ屋さんに行くと好きなチーズを100g単位でオーダーします。
好みのタイプは言えばお店の方からお勧めをしてもらえます。
例えば硬いタイプがいいとか、
DSC_0771.JPG
柔らかいクリームタイプで、フルーツが入って甘いのとかチリで辛いのとか、、、
DSC_0769.JPG
カマンベールのような少し柔らかい目のチーズとか
DSC_0773.JPG
柔らかい目でも青かびなんかが入ってパンチの効いたものとか、、、
DSC_0772.JPG
いろんな国のチーズが味わえます。
DSC_0770.JPG
たくさんの種類がありますが、私ももちろん全部を食べてみたわけではありません。
でも売り場に行くと、大概小さく切った試食用チーズがありますから、お試しになるのが一番。
その他の試食が出ていないチーズでも、どんな味かしら?と聞くと小さな一口サイズを切ってくれますよ。
物おじせずに、聞いて、味わってみましょう。
きっといつかお好みのチーズに出合えますよ。
チーズとワイン。
これさえあれば、ハッピーライフるんるん
但し、飲みすぎにはご用心!

 - 日記