イケメン兄弟の花婿修業   

ドイツかんたん家庭料理

*

暑い日にはガスパッチョ

   

さあ、皆さん、明日からお盆休みに入られる方も多いでしょう。
お盆休みは、主婦にとって大変な時でもありますよね。色んな意味で。
肩ひじ張らずに過ごしましょ!
無理して、いい嫁を演じてお疲れになりませんように。
こちらは、仕事上はマヒ状態。
何にも動きません。
とにかく人がいなければ、工場もお休み。
皆、休暇を取っています。
主人と私は家に残っています。
この時期は旅行に行くのも割高になるし、暑すぎるし。
子供たちが大きくなった今、学校の夏休みに合わせる必要はありません。
また、秋くらいにどこかへのんびり出かけたいな。
日本と違って、今日は肌寒い一日でした。
でも明日からはまた暑くなって、27度から31度。
温度差が激しくて、体が持ちません。
とはいえ、日本の殺人的な暑さに比べたら、、、文句言えませんね。
barcelona-859070_640.jpg
この暑い時期、何が美味しいかって、、、
生ハムをつまみに、冷たいシェリー酒?
それもいいですね。
でも、我が家でこの時期、好んで頂くのはガスパッチョ!
塩分もミネラルも、酵素も取れます。
夏にはもってこいの野菜スープ。
作り方はとっても簡単!
きゅうり 300g 皮をむいて小さく切る。
パプリカ 黄色 300g 種を取って小さく切る
トマト  300g 種を取って小さく切る (私は種も入れます)
たまねぎ 1個 みじん切り
ニンニク 6かけ みじん切り
トマトジュース 900ml
オリーブ油  120ml
ワイン酢  60ml
タバスコ少々
上記を全部ミキサーに入れ、塩コショウをきつい目にして撹拌し、冷蔵庫で少なくとも1時間冷やす。
食べる時には、パセリのみじん切りを上から振り、ニンニクオイルを塗ってトーストしたフランスパンを添える。
簡単に出来て美味しいスープです。
暑い夏にはこれだけで栄養補給できるくらい。
暑い夏ももう少し。このスープで元気に乗り切って下さい。

 - 日記