イケメン兄弟の花婿修業   

ドイツかんたん家庭料理

*

スパゲッティのレモンクリームソース

   

今日は、昨日の食べ過ぎで食欲なし。
主人が焼いてくれたお魚に、私はレタスのサラダを作っただけ。
それでも一匹食べるのが苦痛で、、、どうしたんでしょうね。
昨日買ってきたお豆腐は、のみと金槌がいるほど固い。
二人で一丁、半分づつにして食べたけど、美味しくない。
何で、味や仕上がりにムラがあるんだろう?
柔らかく出来上がった時は、素晴らしく美味しいのに。昨日買ったのは、まるで冷蔵庫に一週間置いてあったような感じ。
もちろん、昨日作ったんですよ。
でも、全然違うの。
あれは、もう少し水抜きして、厚揚げにするしかないですね。
なんかあっさりした物が食べたいと思っても、こちらでは買えるお惣菜は少ないし、ましてやあっさりした物なんて皆無。
日本はいいな。
お刺身が、お刺身の形になって売っているから。
私たちはこちらで一匹買ってきて、捌いてお刺身にしなきゃいけない。
面倒ですよ。たまにはやるけれど、いつもはね、、、。
CIMG1293.JPG
暑い日はやっぱりビールかな?
何くどくど書いてんの、って?
だから、、、ご飯作りしてないから写真がないの。
それでも、暑いときに美味しいスパゲッティのレシピを書きましょうか?
レモンの香りと酸っぱさがとても爽やかなスパゲッティ。
作り方は、これもとっても簡単。いつもだけど、、、
材料は、スパゲッティ  400g 少々の塩を入れたたっぷりのお湯でゆでます。
    生クリーム   400ml
    レモン     1個
    卵の黄身    4個
    バジリコ    少々
スパゲッティを茹でる間に、鍋に生クリーム400ml を中火で温め、レモンの皮を下ろして生クリームに加え、絞ったレモン汁を少しづつ混ぜながら生クリームに加えていく。
卵の黄身4個分をボールで撹拌し、レモンクリーム少々と良く混ぜ、それをレモンクリームの鍋に入れて塩コショウし、全体をよく混ぜながら沸き立たせないように温める。
お湯を切ったスパゲッティとレモンクリームソースを和え、上から少々のバジリコの千切りを振りかけて出来上がり。
出来上がりのお味は、まるでヨーグルトクリームの様。
サラダを付けてお昼にでもどうぞ。

 - 日記