イケメン兄弟の花婿修業   

ドイツかんたん家庭料理

*

終戦70年私たちの今の平和。

   

今日は終戦記念日。終戦70年。
戦争を経験した私の両親は、もう既にいません。
うちの息子たち、日本でこの日を迎え、どう感じ取ったのか是非、聞いてみたいと思います。
母は、その当時16歳。学徒動員で働いた毒ガス島で体を壊し、83歳で亡くなりました。死因は、肺、気管支不全です。
父は終戦の時、20歳。 南方にいました。
それはそれは苦しい激戦地帯で、辛かったことでしょう。
戦地から帰って来た時には、あまりの変貌ぶりに私の祖母がびっくりしたといいます。
見た目だけでなく、性格も変わってしまったと。
死の淵を見た人間は変わってしまうのでしょうね。
毎年、8月15日、父はお酒を飲んで戦争の話をし、涙しました。
私の父母に限らず、今の日本の平和は彼らの命の元にあるという事を考えねばなりません。
今日はお盆、手をあわせて世界の平和を祈りました。
お盆とはいえ、こちらではご住職に来ていただけるわけではないので、主人がにわか坊主?(失礼)になって読経します。
有難いことです。
そのうえ主人が今の処、食事を作ってくれていますので、私は据え膳上げ膳、女王様のような生活をしています。
あ、でも仕事はしてるって!
今日は、精進料理、とはいえベーコン使ちゃったなと主人。
DSC_1086.JPG
お酒は、奈良県生駒の山鶴、段違い辛口。
おいしいんだ、これが!!
息子達よ、お土産はこのお酒だけでいいからね。
昨日、悩んでいたお豆腐はこれで全部食べ終わりました。なんかほっとしますよね。
今日のこんにゃくは主人が作ったものではなく、市販のこんにゃく。
何度も何度も塩でもみ、茹でてお味噌で頂きました。
癖がなくっておいしいこと!市販のこんにゃくでもここまで美味しくなる!感激です。
そして、アジア食品で買った青梗菜、里芋ともやし。
里芋はコスタリカからの輸入品。青梗菜は中国から。もやしはドイツ国産。
どれも美味しく頂いたけど、ただ今ダイエット中の私、里芋は一つだけ頂きました。
姪っ子と娘ちゃん滞在時に2㎏太った私!2㎏は落としました。
更なるダイエット目指しています。
ダイエットのMEC食はギブアップしました。
簡単に言うと、一日に肉を200g、卵を3個、チーズを120gとるのがMEC食。
ここドイツに住んでいると、金銭的には日本でこのダイエットをするよりずっと安くできます。
でも、あれは、、、、無理。チーズ120gなんて、到底食べられません。
今のところ、一日一食、主人が作ってくれる糖質制限食で緩やかに体重が落ちていっています。
私はいいのだけれど、太りたい主人がねぇ、、、どうなります事やら、、、、

 - 日記