イケメン兄弟の花婿修業   

ドイツかんたん家庭料理

*

野菜のフリット

   

昨日帰ってきた息子たちは、夕べ午後6時ごろに自分の部屋に行ったきり出てきません。
二人とも今朝の9時ごろに起きてきて、ああ、良く寝た。
良く寝たって、15時間ぶっ通し?
さすが若いわ。
次男は友達とお食事とかで、夜の9時過ぎに出て行きました。
あーあ、またあの日の繰り返しか。
帰ってきた次の日くらい一緒に食事をすればいいのに。
長男は昼間友達に会っていても、夕方食事時には帰ってきます。
多分、長男と次男の違いってこういうところなんだろうな。
結局、用意していた食事はまだ料理の段階まで行かず、今夜は昨日用意したチリコンカルネを温めて頂き、あとはトマト、モッツァレッラ、ルコラのサラダを作っただけ。
息子達よ、あなた達が食べてくれないと母はブログが書けないのよ!
このブログも夏休みの間は少しお休みしたけれど、ほぼ3か月続いて、心と体に効くブログは今日で100個目?
個というのかな? こちらは少し少なくて、98個目。
まだまだ初心者だけれど、三日坊主でないところが嬉しい。
手書きの日記だったなら、もうとうにやめていたに違いない。
それはさておき、今日は作らないけれどワインに合うレシピをひとつ。
とっても簡単です。いつものように、、、
フリット
ブロッコリー   500g
カリフラワー   500g
は房に分けて、少々の塩を入れた湯で2分ほど茹でて水を切っておく。カリフラワー1㎏だけでも良い。
小麦粉 100gに塩と胡椒を少々ふり、真ん中を窪ませ、卵一個と白ワイン約150mlを入れて全部一緒に捏ね、30分ねかせる。
オリーブオイルを熱して、野菜をワインで溶いた小麦粉にくぐらせ、小麦色に揚げる。揚ったら一度キッチンぺーパーの上において余分なオイルを落とす。
上から塩コショウして出来上がり。
美味しいこと間違いなし。冷たく冷やした白ワインと共にどうぞ。

 - 日記