イケメン兄弟の花婿修業   

ドイツかんたん家庭料理

*

息子の自立

   

今日、こちらの女友達と長電話していたら子供たちの話になりました。
彼女には一人娘がいて、9月から半年間オーストラリアにオペアで行くそうです。
事情によっては一年間、いるかもしれないし、大学に入る前に社会勉強よ。だから大学に入るのは一年後から。
飛行機代も自分で稼いだの。昼間アイスクリーム屋さんで働いて、夜はベビーシッターしてね。
もう着れなくなった服や集めていたお人形なんかも全部、インターネットで売ってお金にしたのよ。
お世話になるところも良さそうな家庭だから心配はしてないよ。
私のこの女友達はとても裕福で、娘さんが働く必要なんて全然ないのだけれど、彼女の自立のためには口出しせず、お金も出さずを貫いているそう。
オーストラリアから帰ってきたら、あの子もどこかにアパートを借りないとね。大学生で親と一緒に暮らすなんて、恥ずかしいでしょう?
ーーーでも、そのアパート代は誰が出すの?
もちろん彼女がアルバイトするのよ。足らない部分は出してあげるけど、基本は自分ね。何人かで大きめのアパートを借りてもいいし。
確かにこちらでは、大学生になると家を出るのが普通のようです。もちろん金銭的理由で家から出ない子もいますが、一般的には家を出て一人暮らしをするため、親の負担が大きくなります。
、、、私には出来ないな、、、
DSC_1115.JPG
話題が悪くて、まずい朝食になってしまいました。食事中は話題を選びましょう。
私は息子たちをあまりにも日本的に育ててしまいました。
息子たちにすれば、この街の大学に行くのに、何で家を出なければいけないの?ここから通えば電車で20分で行けるのに。自分のお小遣いは自分で稼ぐし、家にお金を入れるのならそれもするけれど、何で出て行かなきゃいけないのか分からない。
ーーーそうそう、それが日本的考えなんだよ。
家から出て行くだけで自立できるという事はないだろう!?
いやいや、日本人の男性は女性と同じように結婚するまで親と一緒に住む人が多い。自分で家事をしないから結婚してから奥さんとぶつかることが多いんじゃない?
主人は高校生の時に家を離れたから、自炊するしかなかった。その後もずっと一人暮らしだったから、家事も一通りのことはできる。それも、普通の主婦レベルで。
という事は、うちの息子たちもやはり家から出した方が良いな、、、。 だって、こうやってブログに簡単料理を紹介しても、あなたたち、ブログを見る事もないじゃない!
家を出たら、どういう形であれ自分で動かないと食事ができない。洗濯しないと着るものに困る。色々な支払いも計算して生活しなければいけない。
そう、、、やっぱり、家から出すしかないか、、、
私自身は家から出すことに異存はないけれど、息子たちが承諾して出て行くだろうか。
今まで何度か話し合ったことが急に現実味を帯びてきて、どういう風に話を持っていこうかと思案しています。
ハァーー。

 - 日記