イケメン兄弟の花婿修業   

ドイツかんたん家庭料理

*

Lammの骨付き肉のロースト 低温調理

      2016/01/14

今日は羊の首の骨付き肉です。
オーブンで低温調理します。低温調理って日本でも作りますか?
オーブンの温度を80から100度にして、低温で時間をかけてじっくり仕上げる料理法です。
お肉がしっとりと柔らかく仕上がります。
今日のお肉は脂肪分が多いのでじっくりと焼くことにしました。

お肉は骨付きで全部で3㎏。確かに多いですが、こちらでは大体2枚づつパックになっていますので、2枚では少し心もとない。3枚にして一枚そのまま冷凍にするのもな、、、という事で、ローストしてから残りをソースと一緒に冷凍することにしました。

 

DSC_1138

 

オーブンは約90度に温めておきます。オーブンによって違います。 90-100度の範囲で具合を見てください。

Lamm 骨付き 首の部分 4枚、一枚は700g程度。
肉は洗って余分な脂肪を取り、塩コショウし、大匙2杯程度の西洋辛子を塗る。

 

 

DSC_1139

 

肉の上に置くハーブ。
バター   100gは電子レンジで柔らかくしておく。
ニンニク  4欠 みじん切りか、ニンニクつぶしで潰しておく。
ハーブ大匙8杯 ローズマリー、タイム、バジリコ、などみじん切り。
パン粉   60g

以上を全部混ぜて、辛子を塗った肉の上に置く。
200㏄ほどのブイヨンを天板に入れる。

温まったオーブンに入れ、約1時間45分、ローストする。
時間になったら肉を取り出し、アルミホイルに包んで10分ほど休ませる。

 

 

DSC_1140

 

 

久しぶりのローストです。普段は背肉の部分を使いますが、このお肉は今回売り出しだったので買ってみました。
お味は、やっぱり背肉をこんがりとローストした方が美味しいかな?
でも、お客様料理にも出せる一品です。

 

 

DSC_1141

 

時間が掛かかって不安になるかもしれません。出来上がりの色が香ばしそうに見えないのも不満かも知れません。
でも、お肉はとっても柔らかく仕上がります。

時間が来るまでオーブンを開けずにじっと我慢してください。

家族からは、めっちゃウマ!! とのお褒めの言葉を頂きました。
ただ、長男が今日はあまり食べなかったので半分で足りたみたい。
夜中に誰か食べるかもしれないので、冷凍にするのは明日です。

日本の普通のご家庭では、骨付きで1.5㎏で十分だと思います。

自画自賛ですが、本当においしかった。ぜひトライしてみてください。

 

 - 未分類