イケメン兄弟の花婿修業   

ドイツかんたん家庭料理

*

鶏の手羽先のグリル

      2015/11/11

ウプッ (笑)!! ごめん、やっぱり笑っちゃいます!

今日も! なんかごはん作りが嫌で嫌で、、、なんか本当に作る気がしなくって、、、
でもここには、たいしたお惣菜なんて売っていませんからね、
鶏のグリルを買ってくるか、テイクアウトのお店、ここの近くにはベトナム料理があるけれど、そこで何か調達するか、、、それとも近所の中華料理の出前を取るか、、、

だめだめ、冷蔵庫には1㎏の手羽先がある。これをどうしても使わないと、、、

私は鶏肉が大好き。これは小さい時からです。それで一番好きなのは鶏の手羽先。
家族が手羽先が好きかどうかは微妙。
母親が好きなのを知っているし、基本的に作ってもらう食事に文句は言わないというのが暗黙の了解になっている我が家。

知っています。みんな私ほどには手羽先を愛していないと、、、。
こんなに体に良い手羽先、楊貴妃だって愛した手羽先!

美味しいやん!!

そして家族は抵抗せず、美味しかった、ごちそうさま、、、と言います。

とにかく、今日はどうしてもこれを食べなきゃいけない。私はこれには最大の譲歩をしました。
え?譲歩って?
そう、煮込まずにグリルにした。

私は煮込んだ手羽先が大好きなんです。もちろん、煮込んだスープも一緒に取ります。
だって、これって最強の美容食やん!?

ま、このテーマは私の心ブログに任せて、ここではお料理の話。

それで面倒だ、ご飯作りたくなーーーい、と内心叫んでいた私が作った今日のお料理。
簡単でごめん。

手羽先 1.2㎏は塩コショウし、粉末のパプリカを振って、 ローズマリーと一緒にビニール袋に入れ、オリーブオイルを注いでマリネする。

約一時間たったら、200度に熱したオーブンに入れて、約30分で焼き上げる。

 

DSC_1186

 

その間にサラダの用意。今日は、レタス、キャベツ、きゅうりの千切りに、トマトと茹で卵を合わせて作りました。

サラダドレッシングは、マヨネーズとトマトケチャップで作ったオーロラソース。塩は控えめに、コショウを強めにしました。

で、最初の、ウプッ!(笑)

お皿を見て、男性軍、みんなで、うわぁ、すごいじゃん!!

 

DSC_1187

 

これだけのことで、男性は喜びます。私はシンメトリーでちょっと退屈と思うけれど。
いかにもドイツ的デコレーション?
めっちゃ単純やん?(失礼、ドイツ人)
それとも家族は私に気を使ってくれた?

なんか、それって悲しいな、、、いいえ、そんなことよりも、今日も温かい食事を皆一緒に食べれたって、嬉しい。

今日の食事中の話題は、また、難民の話でした、、、。

 - 肉料理