イケメン兄弟の花婿修業   

ドイツかんたん家庭料理

*

Kartoffelpuffer ジャガイモのお焼き

      2015/11/11

この間からずっと、Kartoffelpufferが食べたくてうずうずしていました。

作れば簡単なんだけど、なんか面倒で、、、という事はありませんか?

このジャガイモのお焼きは、お祭りなどによく出店で売られています。
もちろん、家でも作ったりしますけれど、どちらかというと外で食べる事が多いかな?
でも、冷凍食品としてたくさん売られているので、家で作るよりは買ってくる方が多いかもしれません。

このお料理はフードプロセッサーがあれば、本当に簡単です。
そうでなければ、ジャガイモと玉ねぎのすりおろしに時間が掛かりすぎてしまいますからね。

材料は、皮をむいたジャガイモ 500g、タマネギ 1個、卵 2個、小麦粉 大匙1杯。塩コショウ少々。

ジャガイモと玉ねぎはフードプロセッサーですりおろし、卵と小麦粉を加えて混ぜるだけ。

これを、オイルをひいたフライパンで焼き上げていきます。

 

DSC_1188

 

 

ジャガイモがあまりにも水っぽい時には、布を通して水気を切る事もありますが、それは好みでしょう。
まずは上記の簡単な方法で焼いてみて下さい。
別に、型枠を使って丸く仕上げる必要はありません。型枠を使ったりするのは、お客様に出すような時だけです。
ただ、分厚くならないように生地を広げて下さい。分厚くなると、もったりします。
それと、こちらではオイルを多い目に入れて揚げるように作りますが、私には油っこすぎる。オイルは当然必要ですが、ちょっと多い目、くらいでしょうか。まずはご自分で試してみて下さいね。オイルが多ければ、出来上がったとっころで一度紙の上で油きりをすればよい事。細かく考える必要はありません。
それと、焼くときの油は、オイルとバター半々が美味しいかな。
これも好みでどうぞ。

このお焼きには普段、リンゴジャムが付きます。これが結構おいしいんです。
ところが家にはジャムの買い置きが無いし、作ってもいなかったので、他の物を合わせてみました。

 

DSC_1189

 

 

うちの定番のGraved Lachsです。これは、お勧めしません! 残念ながら合いませんでした。 何で合わないのか不思議なくらい。

今度はもう一皿、モツァレッラチーズを合わせてみました。これはOK。

 

DSC_1190

 

ういう昔ながらのレシピはあまり変えようとしてはいけませんね。やっぱりリンゴジャムが美味しいです。このジャムをこちらではApfelmusといいます。
これも作っちゃいます?

リンゴ1㎏ は皮を剥いて芯を取って、細かく切り、レモンの皮1個分、普通にリンゴのように剥いただけでいいですよ、後で取り除きますから。さとう 大匙4敗、シナモンスティック1本。それに大匙2杯程度の水を加えて、中火で20分ほどことこと煮ます。煮上がったら、レモンの皮とシナモンスティックを取り除き、全体をハンドミキサーで滑らかなクリーム状になるまですりつぶしたら出来上がり。

自家製のKartoffelpuffer に、これまた自家製のApfelmusを付ければ最強のペア! 子供たちも喜んで食べてくれること間違いなし。日曜日のブランチに如何でしょう?

 - 和食、その他