イケメン兄弟の花婿修業   

ドイツかんたん家庭料理

*

我が家のハンバーグ

      2015/11/09

どこの家庭でも作られているようなポピュラーなお料理って、その家庭によって味に大きな違いがあると思いません?
ポピュラーだからこそ、自分の家の味が出るっていうか、、、

例えばカレー。日本で、友達が作ってくれたカレーにはシメジが入っていて、それがとってもおいしかった。
こちらに帰ってきてマッシュルームを入れてみたけれど、あの美味しさは出ません。

どの家庭でもよく作られる料理。
家ではスパゲッティ ミートソース、そして、ヌードルサラダ、鶏カツ、ステーキなどが月に一度は出て、それから、カレー、ハンバーグ、鶏のグリル、チリコンカーン、酢豚、マーボ豆腐などが6-8週間ごとに出ます。
何年も繰り返し食べているので、家族の一人が食べたい時に作って出すと、みんなが同じようにそろそろ食べたかった、と言うのもリズムができている証拠?

今日はランチにハンバーグを作りました。
家では、ハンバーグを作るときにはいくつかのバリエーションがあります。

1.イタリア風。つなぎのパンを茹でたジャガイモに変え、パルメザンチーズを入れて作る方法
2.豆腐かおからをつなぎに使う方法。
3.つなぎはパンで、たくさんの野菜を使う方法。

家では、普通のハンバーグはあまり作りません。
何でか分かりません。何時からそうなったのかもわかりません。
嫌いじゃないんです。ひょっとすると、子供たちに野菜を食べさせようと思っていたのでしょうか?

という事で、今日のランチ。
野菜入りハンバーグです。量は多いので普通のご家庭は半分にしてください。

何でこんなに量が多いのかって?
冷凍しておくからです。お弁当のおかずとか、何にもない時にトマトソースにハンバーグを入れて煮込むのも美味しいでしょ?
ですから通常は肉、1㎏で作ります。

食パン4枚ほどを牛乳に浸しておく。玉ねぎ 中2個をみじん切り、ニンジン2本みじん切り、マッシュルーム250gみじん切り、そしてパセリも少々みじん切りにして入れてね。

合挽ミンチ 500g 牛ミンチ 500g 卵3個 塩コショウ

 

DSC_1191

 

 

私がキッチンに入ると、犬様、猫様全員がそろって、私の仕事を見ています。猫様は特に研究心旺盛です、、、、そして味見までしようとするので、この網で覆っています。

とここまで書いていたら、釣りに行っている長男からの電話。

長男 :スズキが釣れたよ! 61cm! 持って帰ろうか?

ママ :はい、喜んで、出来ればもう一匹釣ってきてください。

長男 : ロジャー!

ロジャーって言ったよね?では明日のお料理はスズキ料理です。
ハンバーグ、続けます。

 

DSC_1192

 

 

パンをまず牛乳と混ぜて、そこにタマネギ、ニンジン、マッシュルームも入れて一緒にざっと混ぜたら、肉を投入。卵3個も入れて、塩コショウ。混ぜて、混ぜて、捏ねて、捏ねて、、、
捏ねあがったら、オリーブオイルで焼くだけ。
焼くときは中火でね。たくさんの玉ねぎとニンジンが入っているから焦げやすいですよ。

 

DSC_1193

 

 

そして残ったらトマトソースで煮込んで下さい。ヌードルを付け合わせにすると、美味しいんだ、これが!また違った味を楽しんでね。

 

 - 肉料理