イケメン兄弟の花婿修業   

ドイツかんたん家庭料理

*

レンズ豆とソーセージの簡単料理

      2015/11/06

私だって、たまにはインスタントを使います。
ラーメンもたまにはありだけど、他のものも。
例えば、今日、長男が予定外の時間に帰ってきて、それで食べるものが無い。
いや、無いとは言えないかも。ありますよ、何やかんや。でも、母が作ったものじゃない。やっぱり、疲れて帰ってきた子には、何か暖かいものを食べさせてやりたいじゃないですか?
で、何かできるか考えてみました。
地下室の食糧庫!に何があるか、、、
缶詰のレンズ豆がありました。冷蔵庫にはソーセージがある!

これですよ、これ!5分で出来る、レンズ豆とソーセージ。

写真を載せるほどの物じゃないんです。

レンズ豆の缶詰を開けてね、これはもう、煮込んでありますから、煮豆ですね、これを汁ごと鍋に開けます。
少々のブイヨンパウダーと塩コショウで味を調え、ソーセージを入れて、全部が温まったら出来上がり。

 

DSC_0023

 

えっ?これじゃ、記事にならない?
私だって、毎日毎日、ブログに載せれるような物を食べている訳じゃありません。
言いきっちゃおしまいかな?

たまにはありますよ、こんな日。
ただ、こちらではお惣菜というものが充実していませんからね。
それと、こんな時の為に缶詰なら長持ちするでしょう?
煮豆の缶詰は重宝します。こちらには大豆の缶詰は無いけれど、小さめの黒豆とか、レンズ豆、グリーンピース、金時豆、それにひよこ豆の缶詰は売っています。
私は時間がある時に煮豆にして冷凍にすることが多いですが、缶詰があると、なんて言いうか、気が大きくなる?
これさえあれば大丈夫!みたいな。

レンズ豆は簡単に煮えますからね。水に浸す必要が無い位です。浸せば早く煮えますが、夏場はご用心。
下手に戻すと、夜が明けたら芽を出しています。
その時はその時、このパワーを頂いて、そのままサラダにしてしまいましょう。

このレシピを普通に作る場合は、レンズ豆を、ひたひたの水とさいの目に切ったニンジンと玉ねぎと共に、私はニンニクを1片入れて、それにベーコンの塊と一緒に煮込みます。塩コショウ、味が足らなければ少々のパウダー状のスープの素を入れて味を調えたら出来上がり。普通に戻したレンズ豆なら20分ぐらいで煮あがります。
そしてソーセージを入れて、温まったら出来上がり。

ただ、お腹が空いた子供に何かすぐに食べさせてやりたい時には、缶詰料理も勿論あり!

簡単に作って、子供の話を聞いてやりましょう、ね、お母さん!

 - 野菜料理