イケメン兄弟の花婿修業   

ドイツかんたん家庭料理

*

リンゴのローズパイ

      2015/11/06

昨夜、次男と大喧嘩した。

最初は長男と次男が喧嘩していて、しばらくしたら主人の声がし、、、、主人の怒鳴り声が聞こえ、、、、私が参加。
私と次男の怒鳴りあいになり、、、、、

私 :出て行けーーー!

次男は家の鍵を持って出て行った。

普通、家の鍵を持って家出する?
寒かったのか30分位で帰ってきた。
この知能犯は私が玄関の鍵を内側からかけるだろうと考えて、自分の2階の部屋の窓から入ってきた。
どうやって入ったんだろう???

私があまり眠れなかったのに気が付いていたのか、主人が朝、コーヒーを入れて持ってきてくれた。
ここの処忙しいし、ストレスで苛ついて夜を通して眠れない事が多い。

朝の用意は全部出来てるから、そのまま寝ていればいいよ、と主人が言ってくれて、私はお言葉に甘える事にした。

6時を過ぎると、やっぱり落ち着いて寝てはいられない。
でも疲れからか、うとうと、、、、。

キッチンの方で音がする。
しばらくすると、次男が私の部屋にやってきて、”おはよー! カップケーキの型はどこにある?”

敵は一枚上手。昨日の喧嘩をケーキでごまかす気らしい。

キッチンに行ったら、何やら仕事している。

リンゴを縦長に薄切りにして、フライパンにシロップを作ってその中でリンゴを3分ほど茹で、最後に少々のラム酒を振りかける。
パイ皮にアプリコットのジャムを薄く塗りつけ、シロップで煮たリンゴをその上に綺麗に縦長にして並べる。
それを端からクリクリクリと撒いていくと、きれいなリンゴで出来たバラの花が出来上がった。

 

DSC_0098

 

DSC_0099

 

何で12個作らなかったん?

リンゴが足らなかったんだよ、、、

 

DSC_0100

 

190℃で15分。

 

DSC_0102

 

ミントを庭から取ってきて、飾ってくれました。いい香り、、、

焼きあがったリンゴの上に少々のシナモンとザラメ、そしてアガベンシロップも少々。

コーヒー欲しい?  、、、うん、ありがとう、頂きます。

これが彼風の今回のごめんなのかな、、、、

私も、もう蒸し返したくないし、、、

家にいなかった長男の為に2個、お皿に入れてキープ。これも長男へのごめんなんだね。

まあ、いいか。
今日はみんな平和に過ごしました。

めでたし、めでたし。

 

 - 和食、その他, 未分類