イケメン兄弟の花婿修業   

ドイツかんたん家庭料理

*

久しぶりの和食

      2015/11/06

ハンブルグは寒くなりました。

朝は4度くらいかな? 家はもう数週間前から暖房が入っているけれど、たまに夜中も寒くって、脚もとに毛布を用意しています。
黒猫のロメオ君は、ここの処しばらく、僕はもう大きくなったからママと一緒に寝ない!なんて言ってたけど、最近は夜中になると私のベットに来ています。

寒くなって良かった、、、、?

最近、なんだかんだと忙しい私、夕方になるとイライラしてきます。

今晩は何を作ろう?

仕事をしながらも、夕飯の準備が気になります。
、、、そうだ!強い味方のあのプレゼント。

今日は日本から送って頂いたおだしを使って、切り干し大根とひじきの煮ものを作りました。

DSC_0104

 

いっぺんに3袋も使うなんて勿体ない、、、いや、ほんと、勿体ない、、、仕方ないけど、、、

 

DSC_0105

 

芽ひじきも、切り干し大根も、クオリティの良さはお箸で混ぜてすぐわかります。こう、滑らかっていうのかな?
今日は、袋に書いてある通りに作ってみました。

メインは鶏のから揚げ。鶏肉を漬ける時にショウガを効かせてお醤油を少なくして、食べる時に好みで少々のマヨネーズとお醤油と七味トウガラシでいただきます。

前菜は鮭とタコのお刺身。

DSC_0106

 

なんてことない和食だけれど、この程度の和食ならここドイツでも作れます。

おみそ汁の具は白菜と自家製の薄上げ。おネギを浮かせばきれいなのに、昨日使ってしまいました。

ここハンブルグで残念なのは美味しいお酒があまり手に入らない事かな?

家族が言いました。

今日のお出汁、何で取ったの?

ーーーなんだと思う?

なんか、あご出汁のような、じゃこのような、、、カツオはすごく弱いね。

分かってんじゃん!

そっか、こうやって息子たちの舌は母親の味に慣らされ、私たち嫁は結婚した時、苦しむのね。
いやぁ、それでも分かるだけでもすごい!

今日作って思ったけど、やっぱり急ぐ時にすぐ取れるおだしっていいな。それに、パックを開けておだしとお醤油、お砂糖だけですぐに作れる副菜なんてすごすぎる!

こんな生活がしたかったら、やっぱり日本に帰らなきゃね。

久しぶりの和食でみんなが満足した夕食でした。

 - 和食、その他