イケメン兄弟の花婿修業   

ドイツかんたん家庭料理

*

ニンジンスープ

   

13日の金曜日。暗い、悲しい日になってしまいました。
今日、正午にヨーロッパ全域で1分間の黙とうが捧げられました。

多分、これだけでは終わらないでしょう。
ヨーロッパ内で2週間以内に次のテロが用意されているらしいという話もあります。ワシントンが次のターゲットとISが言っていますね。
多分そう言っておいて他を狙うのでしょう。
今度はヨーロッパの他の国かな、、、

だからと言って、家から出ないわけにはいきません。
息子たちも電車に毎朝乗らなければいけないし、なるだけ人が集まる所には行くな、と言われてもこれも難しい。

息子たち二人は、昨日、日曜日の夜にコンサートに行きました。
電車には乗らず、車で行き、コンサート会場から少し離れたパーキングハウスに車を止めたそうです。
会場に着いたら先ず、避難通路の確認。非常口の確認。

私たちは、何処かのホテルに泊まると必ず、避難通路と非常口の確認をします。
結構、緊張感を持って生活しています。

土曜日にちょっとしたお祝い事があって、お友達夫婦が来てくれました。

最初はシャンペンで、フランスの為に、と皆で乾杯。
しばらく、難民の話、テロの話が続きました。

でも、食事を始めてから楽しい話に代わって、食事も美味しく頂き、宴会は6時間後に終わりました。私は、お料理をしながらみんなと話していて、はっと気が付いた時には、、、写真を撮るのを忘れておった、、、あぁぁぁーー。

 

せめて撮った写真は、前菜。

DSC_0261

そう、何時も同じでごめん。タコと鮭のお刺身。そして、トマトのシーチキン詰め。シーチキンに、エシャロットのみじん切りとパセリのみじん切りを混ぜ、マヨネーズと少量のレモン汁で和えました。
自分の分は食べてしまったので、遅れて食卓に着いた息子のお皿の写真です。トマトの下に飾るべきバジリコが無いじゃん!

あいだで、ルコラとトマトのサラダ。

そしてお次はニンジンのスープ。

DSC_0259

 

玉ねぎ 1個 薄切り、 ニンジン 500g 薄切り、 ジャガイモ、大1個 角切り。  ボンレスハム 100g みじん切り。バター 大匙3杯。水 1、5L

DSC_0260

 

玉ねぎの薄切りを焦がさないようにしんなりするまで炒め、次にハムのみじん切りを入れて炒める。

ニンジンの薄切りを入れて炒め、水を加えて、湧いたら塩コショウし、約20分煮る。

ジャガイモも加えて、さらに10分ほど煮て、煮あがったら、ハンドミキサーで撹拌。滑らかなスープになったら、もう一度、塩コショウで味を調えて出来上がり。

DSC_0196

 

パセリがドボっと乗っちゃったけど、量的にはこれくらいは行っても美味しいですよ。私の大好きなスープです。
たまにショウガをアクセントに一緒に煮込む事もあります。

メイン料理は、羊の背肉の香草焼き。例のじゃがいものローズマリー風味と茹でたブロッコリーを添えました。

デザートはパンナコッタのラズベリー添え。

残念、、、本当に写真を撮ることを一切忘れてたわーーー。

でも、久しぶりに楽しい夜となりました。

 - 野菜料理