イケメン兄弟の花婿修業   

ドイツかんたん家庭料理

*

お野菜たっぷりのロールキャベツ

   

昨夜、寝る前にこのブログの過去の記事を見ていたら、ほんと、ボロボロ、、、なんか、やっぱり凹みますねぇ。
だけど、それを編集する時間は今ないし、はぁ、、何時になったらきれいに仕上がる事やら、、

いや、弱音を吐かずに先に進みましょう。
テロの話は十分、こころブログに書いたので、http://bossmama.chicoli.info/2015/11/18/post-230/ ここでは楽しいお話だけ。

夕べは夜中に黒猫ロメオが、ニャーコラ、ニャーコラ騒ぎ立てて、あまり眠れませんでした。寝ている私の胸の上にドーーンと飛び乗って、体の上を足の方まで歩いて行って、ベットから降りて、、、また、ドーーンと私の胸の上に乗って、、、PCに飛び乗ってオンにして、プリンターに飛び乗って、オンにして、、、

ええ加減にしなはれ!!

やっと私の横で寝たのは明け方近く。今朝は私、目覚まし時計にたたき起こされました。これって、気分が悪いよね。なんか、目覚まし時計に負けた感じ?
ま、今日は眠たい、眠たい。

眠たくっても作らなくてはいけない、晩御飯。これさえ作ればこっちのもの。あとは私の自由時間。

よっしゃ、ひと頑張り、まいりましょう。

フライパンに少々の水を張って、昆布を入れます。私は、Ø36cmのフライパンに300ccのお水を入れて、10gの昆布を入れました。

DSC_0221

 

 

 

DSC_0220

 

普段はパンの代わりに水切りした豆腐を使うのですが、無かったので雑穀パンの薄切り3枚を豆乳に浸しました。お豆腐がある時にはよーく水を切って使ってください。

合挽 500gと豆乳に浸した雑穀パン 3枚と卵一個を混ぜあわて、よく捏ねます。

玉ねぎ1個 ニンジン1本、パプリカ1個、マッシュルーム250gをみじん切りにし、全部合わせて一つにまとめておきます。

キャベツの芯を切って、ボールに少々の水と一緒にキャベツを入れて、少し柔らかくなるまで電子レンジで加熱します。この時間は、キャベツの種類によって違いますから少しづつ加熱しながら様子を見て下さい。巻ける位に柔らかくなったら十分です。

取り出したキャベツは、とっても熱いのでご注意。

 

DSC_0222

 

中身は小さく。キャベツの量に対して中身が同量になるくらいの量を丸めて巻いてください。芯の部分が固い時には枌剃っておいてね。

フライパンの昆布水を沸かして、みりんと醤油とお酒で薄く下味をつけます。

 

DSC_0224

 

キャベツが足らなかったので、白菜も使いました。私は白菜の方が好き。キャベツで作る事の方が少ないかな?

 

蓋をして加熱して、約40分。キャベツがとろりとしていい具合になりました。

DSC_0226

 

ロールキャベツの中身からいいお味が出るので、スープが一番おいしいかも。

簡単ですが、我が家では、ちょっと寒い時にはよく食卓に上がる一品です。中身を色々変えて味のバリエーションを楽しんで下さいね。

 - 和食、その他