イケメン兄弟の花婿修業   

ドイツかんたん家庭料理

*

ラムのロースト

   

やたら暖かい日が続くと思っていたら、昨日、急に温度が下がり雪が降りました。
今朝は道がツルツル。
勿論、道路はのろのろです。
毎年、初雪の後はこういう状態になる事が多いですね。

私は今朝、眼科で予約があったけれど、普段7分ほどの距離に20分かかりました。
主人に眼科まで送ってもらって、終わったら電話するように言われたけれど、バスを使って帰ったところ、バス停から家までの道もツルツル。
これでこけて、今度は外科って笑えないな、、、

昨日はまたお客様でした。
ラムのモモ肉があったので、簡単にローストする事にしました。

ラムは1.8㎏。お客様は一人。5人分ならちょうどいいかな?

それが、、、客と話しながらのお料理はちょっと難しい部分があります。
お料理するのはいいけれど、客と話しながら料理すると、写真を撮る事を忘れてしまうんです。
私がちょっとパ二クッてるのが分かった次男が、すぐにキッチンに入ってお手伝いしてくれました。
写真はあまり取れなかったけれど、柔らかく、美味しく出来上がりました。

ラムは2時間前に冷蔵庫から出して、塩 大匙1杯と胡椒を刷り込んで常温で置いておきます。

オーブンを220度に温め、天板に、ニンジン2本 薄切り、タマネギ1個 薄切り、セロリー 2本の乱切りをのせ、大匙3杯ほどのオリーブオイルをかけて、その上にラムの骨付きモモ肉を置き、刷毛でオリーブオイルを塗り、約50分ほどローストします。
合間で、白ワインを300CC程かけながら焼いてください。

 

DSC_0292

 

肉が焼きあがったら、約15分ほどアルミホイルに包んで、落ち着かせます。

これは好みの問題ですが、私は、外はカリカリ、中身はミディアムというのが好きです。私が好んで作るので、家族もこの焼き方が好きです。

残った天板のソースを鍋に移し、水とワインを加えて味を調え、(この量は味を見ながら足して下さい。ワインと水、100CCづつでしょうか)、少量のコーンスターチでとろみをつけます。味を見たうえで、足りなければ塩コショウして下さい。

今日はブロッコリーと買い置きのロースティーを付けました。ロースティーの作り方は、また次回ご説明します。

 

DSC_0293

 

なかなか柔らかく、美味しく出来上がりました。、、、美味しかったな、、、もう一切れ食べたかったかも、、、

もちろん、凝った作り方は色々ありますが、簡単に塩コショウだけでも本当においしく出来上がります。
もし、ラムのモモ肉が手に入ったら試してみて下さい。

凝ったお料理より、シンプルな方が美味しい事はよくあります。シンプルから始めて、ご自分の味を作っていって下さいね。

 - オーブン料理