イケメン兄弟の花婿修業   

ドイツかんたん家庭料理

*

海外に住む日本人へのお土産、私の一押し!

   

ここの処、ちょっと体調がすぐれません。
年末になれば、誰でも忙しくなるものですけど、ちょっとオーバーワークになっているのでしょうか?
兎に角、疲れます。
年のせいだけではなさそう、、、やっぱり食生活でしょうか。

疲れた時には、昔の食生活に戻るのが一番。

という事で、今日はカツオと昆布でお出汁を2Lひきました。
2Lもあれば、余裕です。

先ずは出来立てのお出汁に、香りのいいお醤油を数滴たらしてカップ一杯頂きました。
カツオのいい香り!うま味をゆっくり楽しみました。

考えてみれば、ここのところ肉食が多かったな、、、

お昼ご飯は、主人と息子たちはお弁当。ハンバーグと卵焼きとほうれん草とサラダ。
私はお素麺をにゅうめんにして頂きました。なんせ、お出汁はたっぷりありますから、本当に簡単です。

晩ご飯は何にしよう、、、我が家の男性は、お昼にお弁当を食べると夜は軽い目です。

じゃあ、この間から食べたかった、炊き込みご飯にしよう。
炊き込みご飯の具のニンジンとこんにゃくとうすあげが余ったので、ひじきを戻して一緒に炊きあげました。あと一品はただ単に鮭の塩焼き、大根おろし添え。
こうなるとお吸い物が欲しいですね。

そこでこれの出番です。
これは先だって、東京のRさんから頂いたもの。

 

DSC_0406

 

開けてみるときれいな事!ねっ?

 

DSC_0407

 

家族4人、みんなそれぞれ違うお味にしました。

 

DSC_0408

 

一つ一つの梱包がとってもきれいです。
ドイツ人は、こういう包装をすごく喜びます。そりゃあ、きれいですものね。

 

DSC_0410

 

ふの真ん中に穴をあけ、150ccのお湯を注ぐと出来上がり、、、

お箸の頭で一つ真ん中に穴をあけて、こわごわお湯を注ぎました。
こわごわって? だって、こんなお吸い物、今迄に頂いた事が無いものですから、、、こんなに簡単でいいのかな?穴も一つでいいのかな?って、、、

お湯を注いでから少し待ち、そして、ちょっとお箸で混ぜてみると、、、

 

DSC_0411

 

うわぁ、きれいなお花が咲きました。

本当にきれいな一椀で、お味もなかなかのもの。

やっぱり日本っていいな。こんなきれいなお椀がすぐに出来るなんて!
お箸で混ぜると、中から具が出てくるのが楽しい。ワクワクするのもうれしい!それに出てくる具は新鮮なものとほとんど変わらない!
上の写真は主人が選んだ味噌椀仕立て。
私はおすまし(下の写真)を選んだら、ふの中からわかめとねぎ、それにきれいな、また別の”ふ”も出てきました。

 

DSC_0412

 

簡単な夕飯でしたが、楽しい時間を過ごせました。

Rさん、ありがとう!

こういうプレゼントって、海外に住む私たちにはとっても嬉しいものです。
気が利いていて、おしゃれで。
そして簡単に日本の味が楽しめる。

海外に住むお友達やご家族へのプレゼントを考えている方、如何でしょうか?

きっと皆さんに喜んで頂けると思いますよ!

 

 - 和食、その他