イケメン兄弟の花婿修業   

ドイツかんたん家庭料理

*

スズキの超簡単料理

   

日本の皆様、

Merry Christmas!

Frohe Weihnachten!!

Happy Holidays!!!

日本ではもうクリスマスイブですね。
楽しい一日をお過ごしください。

我が家では、明日のイブはこちらの伝統にしたがって、ソーセージとジャガイモサラダです。
25日、第一クリスマスにはカモを料理します。

こちらは、お約束通りのお花見クリスマス。桜が見事に咲いています。


DSC_0459

1880年以来の暖冬とか、、、
寒いのが嫌いな私にはもってこいのお天気ですが、クリスマスという気分になれない。

今日、お買い物に近所のショッピングセンターに行った主人は、殆ど人がいなくってガラガラだったよって。
今年のクリスマスは、まったく盛り上がりません。
今朝から釣りに行っていた長男がスズキを持って帰りました。
スズキと言っているけれど、これはZanderと言って、トゲウオというらしい。
白身の美味しい魚です。

DSC_0461

 

魚をさばくのは主人の仕事。

ショッピングから帰ってきてすぐに、魚の処理をしてもらいました。

DSC_0462

 

これを今日は超簡単な方法でお料理します。

オーブンは180度に温めておきます。

Zanderの全体に塩こしょうします。Zanderはとてもお味が淡泊なので、ちょっときつい目の塩が良いでしょう。

玉ねぎ、中玉2個とニンジン2本を千切りにして、バットに敷きます。

 

DSC_0464
その上にZanderを置き、刷毛でオリーブオイルを魚の表面に塗り、更にワイン半カップを上から振りかけます。

DSC_0465

 

オーブンに入れる前に1カップの生クリームを全体にかけオーブンへ。約30分で出来上がり。

魚をオーブンに入れる前に、ローズマリー風味のじゃがいもの用意をします。

オーブンは180度。

ローズマリーを数本、葉の部分だけを取ってみじん切りにします。
天板にオリーブオイルを敷き、ローズマリーのみじん切りを散らし、小さな粒の塩を散らし、その上に横に切ったジャガイモを並べます。
ジャガイモの皮にオリーブオイルを刷毛で塗って、塩をしてオーブンへ。

DSC_0463

 

これで約30分で魚もジャガイモも出来上がり。

ジャガイモは電子レンジのオーブン機能を使いました。

サラダは簡単に、キュウリとトマトを大きめに切って、オリーブ油、バルサミコ酢、アガベンシロップ、塩コショウで和えます。

出来ました!

 

DSC_0468

 

DSC_0466

 

お魚の身が崩れやすいので気を付けて盛り付けて下さい。

 

DSC_0470

 

主人はこのお料理が好きで、おいしい!を繰り返してくれました。

次男は魚を食べないので、鶏のカツです。

 

DSC_0471

 

はぁ、、、毎日晩ご飯が終わるとホッとするのは、何処の主婦も一緒でしょう?

でも、本来ドイツではお昼御飯がメインですから、夜は軽くパンで終えます。
夕方からバタつく事が無いというのは、いいですよね。

でも、我が家では日本と同じ、やはり夕食は家族揃ってゆったりとした時間の中で、暖かいものを頂きたい。

考えてみれば、あとどれくらい皆で食事ができるのか、、、それを考えると、食事作りを疎かにする訳にはいきません。

仕方ない、頑張るか!

皆様、良いクリスマスをお過ごしください!

 - オーブン料理, 魚料理