イケメン兄弟の花婿修業   

ドイツかんたん家庭料理

*

2016年 Prost Neujahr! カモの足のロースト

   


kadomatsu_gouka

 

皆様、あけましておめでとうございます。

昨年はお付き合い頂き、ありがとうございました。
本年も、何卒よろしくお願いいたします。

さてさて、主婦受難のお正月。大晦日の夜におせちを作り上げ、今朝はお雑煮の用意。
正直、何処かリゾートで年末年始を迎えたい。
いや、年末年始だけでなく、出来ればクリスマスの休暇中もここから逃げたい。

それでもお料理を作るのは家族がいてこそ。
私一人だったら、多分何も作らないだろうな。適当に果物食べたり、野菜をかじったり。自分一人の為にきちんとお料理をする女性って少ないと思う。

ま、そんなことは置いといて。
おせち料理をここで紹介しても仕方がないので、去年!のお約束。
カモの足のロースト。

大きな、深めのロースト用のお鍋を使います。オーブンは180度に温めて下さい。
今日はカモの足6本で作ります。

 

DSC_0480


カモの足は塩コショウ、パプリカの粉を振って、両面をオリーブオイルでこんがりと焼き目を付けて、取り出しておきます。

 

DSC_0481

玉ねぎ 2個 薄切り、ニンジン 2本 薄切り、白ネギ 1本 千切り。

カモを取り出した鍋に入れて焦がさないように軽く炒めます。

全体がしんなりしたらカモを戻し、赤ワインとブイヨンをカップ1杯づつ注ぎ、沸騰させます。
沸騰したら蓋をしてオーブンに入れて、1時間半。

 

DSC_0483

 

出来たら、カモを取り出し、ソースを濾して、さらに上に浮いた脂を取り除きます。

ソースの味を見て、足りなければ塩コショウをしてください。少々のコーンスターチでとろみをつけます。

 

DSC_0486

 

付け合わせはクロケットと赤キャベツの煮込み。これは鴨料理の定番の付け合わせです。

とっても簡単なカモのロースト。

このローストの方法は、どんな肉料理でも使えます。
一度作ればコツがすぐにわかると思います。コツというほどの物でもないけれど。

それとカモの足は、前月ご紹介したグリューンコールと一緒に煮込んでも美味しいですよ。
その場合は、両面を焼きつけてから、ただひたすらにグリューンコールと一緒に煮込みます。

カモが手に入る人は作ってみて下さいね。

 - オーブン料理, 肉料理