イケメン兄弟の花婿修業   

ドイツかんたん家庭料理

*

懐かしい母のレシピ キャベツの巣籠焼

   

今朝メールを見ると、クックパッドのれぴまがに ”レンジで1分。簡単キャベツの巣ごもり” というレシピが載っていました。

思い出したのは、亡き母が作ってくれた、”キャベツの巣ごもり焼き” 。
母は具にコンビーフを使っていて、キャベツの外皮を舟にして、その中にすべての具を入れて少々の水を張ったフライパンの中で蒸し焼きにしていました。

あのお料理、私は大好きだったな、、、。

田舎からおじいちゃんが我が家に遊びに来てくれた時も、母はこのお料理を出していたっけ、、、お箸で難しそうに食べていたおじいちゃんを今も覚えています。

今日は、そんな母の味をご紹介。ドイツ料理ではないけれど、作ってみて。とっても簡単!

今日のお昼は3人なので、材料は、

キャベツの大きな外皮 3枚

キャベツの大きな葉、約4-5枚を大きくちぎる 

コンビーフ 1缶

玉ねぎ 中1個 薄切り

卵 3個

とろけるタイプのチーズ 好きなだけ

こしょう

 

キャベツの大きな外皮は破らないように、3枚はがして洗っておきます。これが一番難しいかも、、、特に硬いキャベツはすぐに破れますから。

 

DSC_0503

 

写真のキャベツはシュピッツコールと言います。こちらのキャベツの中では柔らか目で、それでも日本のキャベツよりは少し硬いけど、ほぼ同様にサラダにしても食べられます。

キャベツを好きなだけ、ここでは約4枚ちぎって、キャベツの外皮の中にいれます。

玉ねぎは薄切りにして炒め、しんなりしたら、コンビーフも一緒に炒めます。

 

DSC_0506

 

コンビーフは焦げ付かさないように、弱火で、ひたすら崩してください。

 

DSC_0507

 

出来たコンビーフの具をちぎったキャベツの上に置き、真ん中を少し窪ませて、卵を一個割り込み、上からチーズを振りかけます。好きなだけ胡椒を振りかけて下さい。塩は後からかけるチーズや、コンビーフ自身の塩味が強いので必要ありません。

 

DSC_0508

 

キャベツが入る大きさのフライパンに、底から1-2cmの水を入れ、沸騰したらキャベツを入れます。水が入らないように気を付けて下さい。蓋をして、卵が半熟になったら出来上がり。

 

DSC_0509

 

カリッと焼いたトーストを付けてどうぞ。付け合わせのパセリはみじん切りにしてもOk。

 

DSC_0510

 

チーズが溶けて、卵が半熟になるまで、約4-5分。出来ました。

生っぽいキャベツが嫌いな方は、卵を入れずにまず蒸して、ある程度しんなりしたところで卵を落とし、チーズをかけて卵が半熟になるまで火を通してください。

又は、ちぎったキャベツをレンジでしんなりさせてからキャベツの舟に入れ、卵を割り入れてチーズを振って、フライパンで卵が半熟になるまで、とういう方法もあります。
どちらでもお好きな方法で作って下さい。

とても簡単に出来ますので、お昼ご飯やスナックに如何でしょうか。

このお料理を作っていると母の笑顔を思い出して、何だか目の前がぼやけました。

息子達よ、、、あなた達、いつの日かママのレシピを作ってママの笑顔を思い出してくれるのかな?

なに?いつも怒ってばっかりじゃん!!て?

 

今日の私のお薦め

右横、サイドバーにある、黒と白のストライプのPEACH JOHN。ステキなランジェリーからファッション、小物まで取り揃えています。ただ今、70%引きのセールを開催中。
福袋もあります。お見逃しなく。バナーをクリックするとサイトに入れます。

 

そして昨日に続いて、今月31日までのキャンペーン。イオンカードセレクト。今なら最高4000ポイント (4,000円)ゲットできます。
もちろん、入会金、年会費無料です。



 - 肉料理, 野菜料理