イケメン兄弟の花婿修業   

ドイツかんたん家庭料理

*

次男でも?作れる イカのスパゲッティ

   

今日は遅くなるはずだった次男が早い目に帰って来た時、私はちょっと具合が悪くてベッドにいました。

「ママ、どうしたの?」
具合が悪いんなら寝てれば? 今日の夕食の食材は?

冷凍のイカがあるから、簡単にイカのスパゲッティにしようと思う、というと次男が、じゃあ、僕が作るからと仕事を引き受けてくれました。

私は具合は悪かったけれど、それでもキッチンでぼーーっと座って、写真を取りましたよ、今日のブログ用に、、、

冷凍イカは、約900g。ちょっと多いけれど、下手に残すよりは、と全部使う事にしました。

一応、4人分、日本では6人分かも? 

スパゲッティ 600g

冷凍イカ、 900g

缶詰のクラッシュトマト、450g 3缶

ニンニク 3かけ 薄切り

タマネギ 1個 薄切り

鷹の爪の輪切り 小さじ2杯

白ワイン 100cc

塩コショウ

 

まず、大なべにお湯を沸かします。

ニンニクと玉ねぎを薄切りにして、

 

DSC_0516

 

次男は背が高いので、グリーンのまな板の下に木のまな板を一枚置きます。キッチンは私の身長に合わせてあるので、我が家の男3人は腰が痛くなるんですって。
仕方ないでしょ、主に使うのは私なんだから、、、
「ちょっとはましだけど、腰、痛ぇー!」だそうです。

まず、ニンニクを炒め、

 

DSC_0518

 

タマネギも炒めて、

 

DSC_0519

 

さらに鷹の爪も加えて炒め、タマネギがしんなりしたら缶詰のクラッシュトマトを加えます。

 

DSC_0522

 

ソースが出来たら、イカを入れます。イカは長く煮ると固くなりますから、さっと火を通す程度に煮て下さい。

 

DSC_0525

 

ある程度イカに火が通ったら、塩コショウして、ワインを振りかけて完全にイカに火が通るまで更に煮込みます。

 

DSC_0526

 

スパゲッティが出来上がったら、すぐにお湯を切って、ソースをかけて召し上がれ!

 

DSC_0528

 

25分で出来ました。

材料さえあれば簡単に出来る一品です。ご覧の通り、次男でも作れます!!
(次男でも!とは、なんでやねん!?と次男から抗議の声が上がりました。)

昨日に続き、忙しい家庭の主婦にお薦め!
もちろん、イカの代わりにシーフードミックスでも作れますよ。それとか、魚の切り身とか、、、

要は、トマトの缶詰があれば、何とかなる!

はぁぁ、、、一日が終わって良かった、、、、

次男、ありがとう!ごちそうさまでした。

皆様も、お疲れ様でした。

 - 魚料理