イケメン兄弟の花婿修業   

ドイツかんたん家庭料理

*

鮭のワイン蒸し

   

もう何度かご紹介したかも。
でも、手軽に出来て美味しいから、何度でも作ってしまいます。

付き合わせのじゃがいもの量は、あるだけ。

一度煮ておけば、残りは何にでも使えますから便利です。
例えばBratkartoffeln、日本ではジャーマンポテトというのかな? 一日置いて固くしまったジャガイモを使うと、キレイに焼き色が付きます。

 

DSC_0529

 

お鍋の中に写っているのは、こちらの皮むき器。ナイフのように持って使います。

今日の食材は、4人分

鮭 一人前150g x4

ポレー、白ネギ 2本

バター 大匙6杯

白ワイン 120cc

塩コショウ

アルミホイル

 

まず、ジャガイモの皮をむいて、火にかけます。

今日は冷蔵庫に昨日買った鮭があるので、これを使います。

 

DSC_0532

 

こちらでは、スーパーで魚を買うと、うろこはそのまま付いた状態で売られています。こちらでは、皮を食べる人が少ないですからね。
お料理するときにはうろこを取らず、皮を取ってしまえばいいだけです。

但し、朝市などで魚を買うと、内臓を取ったり、うろこを取ったり、捌いたりとういう事はしてもらえます。

今日は皮を外してお料理。
うろこを取らなくていいので楽チン!

鮭を一切れ150gに切って、塩コショウしておきます。

白ネギを細く千切りにします。
年末に買った白ネギがあったので、全部細く切りました。

あとついでに、レモン 1個も薄切りにしておきます。

 

DSC_0530

 

アルミホイルにオイルを薄く塗って、白ネギの千切りをたっぷり載せます。
その上から軽く塩コショウして、さらにバターを置きます。

 

DSC_0531

 

塩コショウしてあった鮭をその上に置き、レモンも一緒に包みます。

 

DSC_0533

 

包む時に白ワインを大匙2杯ほど入れて包みあげます。

 

DSC_0534

 

包んだらフライパンに並べ、お湯を底から1-2cm張って火にかけます。

沸騰したら弱火で15分。

出来ました。

 

DSC_0535

 

付け合わせのジャガイモはアルミホイルの中に入れて潰し、ソースを吸わせて一緒に頂きます。

このソースには鮭のいいオイルが出ていますから、是非一緒に食べてください。

レモンの香りが爽やかな一皿です。

忙しい時のお料理に如何でしょうか?

 - 魚料理