イケメン兄弟の花婿修業   

ドイツかんたん家庭料理

*

クルミ入りミートソース

   

夕方仕事をしていると、次男が部屋に来ました。

「今晩のごはんは何?」 私、「決めてないよ。」
私が仕事にコンセントレートしているのが分かった次男は、「食材は何があるの?」
「合挽があるけど、、、」、、はぁ、、、とため息をつく私を見て、一言。
「分かった、勝手にやるからいいよ。」

まあ、あの子に任せておけば、何か作ってくれるだろうと、、、私は自分の仕事に没頭。

ちょっと仕事がひと段落してからキッチンに行きました。

 

DSC_0558

 

タイアテッレがあるからさ、ソースを作ろうと思って、、、

 

DSC_0559

 

ふうん、なんか美味しそうじゃん、、、

タマネギ1個 みじん切りニンニク3片 薄切りオリーブオイルで炒める。

合挽750gを入れて更に炒め、トマト 250gミックスビーン250gの粗みじんを一緒に炒める。

クラッシュトマト400ml1缶500mlのトマトピュレーを入れて煮込む。

 

DSC_0560

 

鷹の爪 大匙1杯月桂樹の葉 5枚を一緒に煮込み、塩コショウで味を調える。

クルミ 200g少量のバターで焦がさないように弱火で炒め、一緒にソースと煮込む。

 

DSC_0561

 

500gのタイアテッレを茹でて、茹で上がったら、麺の上にパセリのみじん切りパルメザンチーズを振りかけて出来上がり!

 

DSC_0566

 

ミックスビーンが、意外な美味しさ。コリッとした歯触りのクルミもソースに合って美味しい。

そういえば、イタリアにいた頃は、クルミ入りのパスタをよく買っていました。
今も、イタリアに行ったら、パスタ屋さんでクルミ入りやニンジン、ほうれん草入りの生パスタを買ってきます。

お家で出来そうと思うかもしれないけれど、やっぱりプロの味は違う。

いいな、食を考えれば、イタリアで一生過ごしたい。

次男君、美味しかった。ごちそうさまでした。

最近、次男が良く食事を作ってくれます。
彼のレシピが良いな!と思った方、是非、次男にエールのコメントを下さい!
(子供は褒めて育てる、、、母より)

 

あ、でも、もらえたらやっぱりウレシイ!!
と息子たちも言いました。
バレンタインのチョコレートは用意できました?

小さな可愛いハート型チョコレートの詰め合わせが、500円からあります。

 - 肉料理