イケメン兄弟の花婿修業   

ドイツかんたん家庭料理

*

高齢者に食べて頂きたいスープ

   

今日は、ラッキー!
旦那はんが夕食を作ってくれました。

ラッキー、ラッキー!

 

DSC_0663

 

前菜と、この後のメインは鮭。美味しかった。ごちそうさまでした。
隣に座った長男に、ニンジンは食べてもらいました。

だから、ニンジンはホントに細い針のような千切りでないと食べれないんだって!

旦那はんは、タマネギもニンジンも結構太く切るんです。
私はもともと、ニンジンが苦手。でも、たくさん食べます。

ニンジンのシリシリとか、みじん切りにして肉に混ぜ込むとか、針のように細く切ってサラダに入れるとか、スープにするとか!

今日はスープのお話。

知り合いのお母様が食欲がなく、どんどん痩せていくけれど、何か食べれるものはないかしら?って。

高齢者の場合、気を付けなくてはいけないのは誤飲。だからさらっとした物より、とろみのある方が無難です。水にとろみをつける方法もあります。

スープはインスタントでなく、鶏で作ります。
丸のままの鶏を二つに割って、湧いたお湯に入れて、沸き立ったら約3分煮て汚れや油を落とします。
二つに切るのはその方がお鍋の中で収まりが良いからです。別に切らなくてもいいですよ。

その後、鶏とひたひたの水、大匙1杯の塩、ブーケガルニとこんぶ10gを入れ、静かに1時間ほど煮ます。
大体、鶏1.2kgで2l近くのスープが取れます。

これをベースに色んなスープを作ってください。

ニンジンスープ。 

鶏のスープ 1.2l
ニンジン 400g 小さめの乱切り
タマネギ 1/2個 薄切り
ジャガイモ 1個 乱切り
ハム   100g みじん切り 
バター 大匙2杯

タマネギをバター大匙2杯で炒め、ハムも一緒に炒め、ある程度、火が通ったらニンジンを加えて炒めます。
ジャガイモも加えて一緒に炒め、鶏のスープを加えて沸騰したら、約30分弱火で煮込みます。

出来上がったら、ハンドミキサーで滑らかなスープになるまで撹拌して下さい。

味を見て、塩味が足らなければ、少し足して下さい。コショウは少ない目に。

 

DSC_0484

 

このスープの作り方は、ブロッコリでも、カリフラワーでも、長ネギでも、何にでも使えます。カボチャも美味しいですよ。

 

DSC_0576

 

大事な事は、鶏のフォンをきちんと取る事。
時間はかかりますが、作業はとっても簡単。

この鶏のフォンを使えば、スープだけでとっても滋養のある一皿ができます。
ジャガイモがとろみをつけますので、誤飲も防げます。

一緒に炒めるハムは味にコクを出すための物ですから、なるだけ良いハムを使ってください。

知り合いのお母様は、このスープを喜んでくださったそうです。

彼女のお母様への愛情が、スープの味をもっと美味しくしたのでしょうね。

身近にご高齢者のいらっしゃる方、一度スープを作ってみませんか?きっと喜んで頂けますよ。

 - 和食、その他