イケメン兄弟の花婿修業   

ドイツかんたん家庭料理

*

ペンネの鮭とマッシュルームの生クリームソース

   

次男がキッチンでごそごそしていたので声をかけると、カボチャを買ってきたからね、何を作ろうかなと思って。

おや、今日も作ってくれるのかな?

でも何だか思案顔。「これだけじゃなぁ、、、」
「鶏のささみがあるよ。」
「ささみか、、、オレンジソースか何か、、、」

とにかくチコちゃんを散歩に連れて行ってくるから、と次男は出かけました。

6時近くになっても次男はキッチンに現れません。

「次男、もう6時だけど、、、晩御飯はどうするの?」

「え、晩御飯、、、パンでいいんじゃない?」
「、、、、、」

もう6時15分。何か簡単に出来るもの、、、何時も簡単だけど。
冷蔵庫を見ると、鮭が300g。生クリーム、マッシュルームが250g。

ええやん!

お湯を沸かしてペンネを茹でる用意。

材料は、

ペンネ     500g

タマネギ    1個 薄切り
マッシュルーム 250g 薄切り
ニンニク    2片 薄切り
鮭       300g 3-4mm幅に切って少々の酒を振りかけておく

ディル     みじん切り 大匙1杯

バター     大匙6杯
生クリーム   200ml

 

DSC_0722

 

タマネギとにんにくの薄切りをバターで炒めます。弱火で焦がさないように。

我が家はたくさんタマネギを食べるので、血液サラサラと思っていたら、サラサラにするためには生で食べなきゃいけないんだって!しかも切ってから、少しおいてから食べる事って。そんなの学校で習ってない!

ま、とにかく透き通るまで炒めたら、シャンピニオンの薄切りを入れて炒め、しんなりしたら鮭も入れて炒めます。

 

DSC_0724

 

鮭を入れたら、なるだけ壊さないように炒めて下さい。

塩コショウして、少々のチリとディルを入れて、生クリームを1カップ入れて温めます。

沸き立たせず、温めるだけにしてください。

もう一度味を見て、薄ければ塩こしょうします。

ペンネが茹で上がったらお湯を切ってソースの中に入れて和え、もう一度火を強火にして熱を入れたら出来上がり。

 

DSC_0729

 

私は魚介のソースはあまり好きではないけれど、これは美味しかった。
魚嫌いの次男でも、美味しいと言って食べてくれました。

思ったような魚の癖はありません。
魚嫌いのお子様に如何でしょう?

 

本命、義理、お礼のバレンタイン。甘いものが苦手な男性には、今とっても注目度が高い、こんな渋いチョコレートはいかが?



 - パスタ