イケメン兄弟の花婿修業   

ドイツかんたん家庭料理

*

Carpaccio  牛肉のカルパッチォ

   

今日は早い目に食事しないとね。

「何で?」

だって今日は、射撃の日でしょう?

「あ、忘れてた、、、何か簡単なもの作るわ。」

あら、そう、ありがとうね。

早いうちから、肉の塊を冷凍庫から出しています。
今晩ステーキにするには、今からじゃ遅いと思うけれど。

しばらくしてから、スライサーを出して用意を始めました。

何にするん?

「肉とスライサーと言ったら?」

しゃぶしゃぶ!!

「違う!カルパッチォに決まってるだろ!」何時から決まってんの、そんなん、、、

カルパッチォだけで一記事書く私の身にもなってよ。そっちの方がよっぽど難しいわ!

冷凍のお肉を好きなだけ薄く切って下さい。
私はしゃぶしゃぶの様なのではなく、2mmくらいの厚さがある方が好きです。

スライサーで切ったら、ラップの上に並べ、その上にもう一枚ラップを置いて、上からのし棒で延ばします。

 

DSC_0693

 

これをお皿に乗せますが、脂が多い場合は取り除いてください。
普通は、モモ肉など脂のない赤身の肉を使います。

 

DSC_0696

 

私は肉の下にレタスのざく切りを置くか、それともルコラを置くか。

そう言うと、忘れていたと言って、下にレタスの葉を適当にちぎって置き、その上にお肉を並べました。

レタスを置いたら、軽く塩こしょうします。

その上に置いたお肉にも軽く塩コショウ。そして、少々のオリーブオイルをかけます。

更に、ミックスシーズを振りかけ、パルメザンチーズを削って振りかけます。

これに、にんにくオイルを塗ったパンをこんがりと焼いて添えて、、、

 

DSC_0698

 

簡単な前菜の出来上がり。

時間もないし、食欲もみんなあまりなかったので、今日はこれでお終い。
どうせ帰ってきたら又何か食べるんでしょう?

私にはちょうど良い量でした。

軽い夕食に如何? 夜なかにお腹がすくかもしれませんけど、、、

それよりね、スライサーを使うと後片付けが大変。この器械を簡単に洗う方法ってないのかな?

こちらでは、薄切りの肉は売っていませんから、和食を作る時にはスライサーが活躍します。ただ、この器械、重いし、洗うのが面倒。
当たり前の事ですが、肉は半解凍でないと薄切りにできません。
腕に自信のある人は、ハンドスライサーを使ってみて下さい。割にうまく行きます。
こちらの方が後片付けも簡単。

量がそれほど多くない時は、包丁でもきれいに切れますから、トライしてみて下さい。

冷凍して、あまりにも固い肉は切る時、危ないですよ。お気をつけて下さいね。

 

 

 

 - 肉料理