イケメン兄弟の花婿修業   

ドイツかんたん家庭料理

*

次男が作る我が家の人気レシピ ミックスビーンズを使ったミートソース

   

ちょっと間が空いてしまいました。
間があく時は、普通、和食が続くときなんです。
こちらで作る和食でも、無い物はxxxに変えてxxxするとほら!なんて言うのはいいんですけどね、買ってきた納豆を載せても意味が無いですからねぇ。
それでも、このブログをいつの日か息子たちに手渡すまで、頑張ってお料理帳を書き続けないと。

最近忙しくしている私に代わって、次男が夕食を作ってくれました。

「簡単なもの、、、パスタでも良い?」

何でもいいです。作って頂けるなら!

冷蔵庫を見て、牛のひき肉を見つけ、「しばらくミートソースを食べてないな。」
じゃ、決まりですね。ミートソースはみんな大好きですから。

材料:
我が家の4人分。(日本では6人分かも?)

牛ミンチ     500g
タマネギ     みじん切り 1個
ニンニク     薄切り3片
鷹の爪      薄切り 小さじ一杯
マッシュルーム  250g 薄切り
クラッシュトマトの缶詰 2缶
ミックスビーンズ 缶詰 1缶 荒く刻む
くるみ      片手いっぱい 荒く刻む
アガベンシロップ 少々
バター      少々
赤ワイン     半カップ
月桂樹の葉     4-5枚

 

ニンニクと玉ねぎと鷹の爪をオリーブオイルで焦がさないように炒め、しんなりしたら牛ミンチも入れて炒める。

軽く塩コショウして、マッシュルームの薄切りを加えてさらに炒める。荒く刻んだミックスビーンズも入れて、ざっと全体をかきまぜたら赤ワインとクラッシュトマトを入れ、月桂樹の葉も入れて煮込む。

別のフライパンで荒く刻んだクルミを乾煎りし、ある程度カラッとなったらバターを入れて全体をかきまぜる。
その上に適量のアガベンシロップをかけて全体を混ぜあわせる。

トマトソースに上記のクルミを入れて一煮し、塩コショウで味を調えたら出来上がり。

 

DSC_0758

 
このクルミは、大きめのクルミで作ると、おやつになります。
実際、我が家でもこのクルミをつまみにワインを飲みます。
バターの量は、どれくらいかな、、、クルミに艶が出る程度。そしてアガベンシロップの量も適当ですね。
お好きな甘さとしか言えません。
ごめんね。

トマトソースにはひと匙お砂糖を入れると美味しくなりますが、今日はこのクルミに使ったアガベンシロップでとてもまろやかな味に仕上がりました。

 

DSC_0762

 

次男は盛り付けにも凝るようですが、これはね、パスタをくるくる撒いて、ちょっと高くなったところにソースをかけたから崩れちゃったんだって。

全然気になりません。

きれいに盛り付けてくれてありがとう。

このトマトソースはとてもボリュームがあります。
ミックスビーンズやクルミの歯ごたえもあって、作ったらきっと気に入って頂けると思いますよ。

召し上がる時にはパルメザンチーズをたっぷりかけてね!

 - パスタ