イケメン兄弟の花婿修業   

ドイツかんたん家庭料理

*

お昼は簡単にカリフラワーを使った糖質制限親子丼

   

ドイツでは骨なしのモモ肉がなかなか手に入りません。
私は鶏肉が好きなので、骨無しで皮つきのモモ肉を見つけたらたくさん買って冷凍しておきます。
たまに行く業務用のスーパーには皮無しのモモ肉を置いています。
でもね、鶏のおいしさって、カリッと焼いたあの皮にあると思うんだけど。

よく鳥が嫌いと言う人は、特に皮が嫌いで、肉だけなら食べるという人がいますよね。
私が見てきた感じでは、ドイツ人は皮を食べない人が結構いるように思います。

勿体ない。でもこれは好きずきですから。

親子丼を作るのにモモ肉が無い時には胸肉で代用。
コクは無いけれど、体にいい胸肉。使わない手はありません。
通常、胸肉は骨も皮も外されてフィレ状態で売られています。
一昔前までは、ささみもついて売られていました。
今はささみだけでも買えます。ずいぶん進化しました。

親子丼に必要なもの。タマネギ。いいえ、私はいつも長ネギを使います。
理由は、簡単に火が通るから。
柔らかくしんなりした長ネギはとっても美味しいから。

今日は4人分で、作り方は皆さんご存知と思うけれど、一応、ね。

長ネギ     2本、縦半分に切って、端から斜めに千切り。
胸肉      500g 一口サイズにそぎ切り 少々お酒を振っておく
出汁      450ml
砂糖      大匙2杯
醤油      大匙6杯
みりん     大匙6杯
卵       6個

 

DSC_0766

 

 

大きなフライパンに、出汁、砂糖、醤油、みりんを入れて煮立て、鶏肉と長ネギを入れて全部に火が通るまで煮る。
火が通ったら、割りほぐした卵を上からかけて、半熟状態で火を切り少し蒸らす。
そうです、一人分づつではなく、全部まとめてやってしまいます。

これをご飯にかけるのですが、我が家では糖質制限をする人には、ご飯の代わりにカリフラワーを使います。

 

DSC_0764

 

これは手抜きバージョン。
きれいに作る時には、荒い目の卸で作ります。

 

DSC_0765

 

少々の水を加えて、蒸しあげます。間で何度か混ぜてね。
これに出来た具ををかけたら低糖質親子丼の出来上がり。

このカリフラワーライスは、カレーにもとてもよく合いますよ!

卵丼だけでは少し寂しいので、ブロッコリーのかき玉汁を作りました。
これ!おいしい!コツはブロッコリーをくたくたに煮ない事。
歯触りも楽しんでね。

 

DSC_0768

 

いつものように、親子丼はスプーンを添えて、スープ皿でいただきます。

ただ、おみそ汁用にお箸も出すんだけど、その食べ方がとても西洋的。いや、和洋折衷?

まず、おみそ汁をお箸で頂いて、それが終わったら親子丼。
これにおひたしでもつけると、おみそ汁、それからおひたし、そして最後にメインの親子丼と言う順番になります。

でも不思議に、一汁三菜のような形でだすと、少しづつ満遍なく食べるみたい。

要は大きい一品があると、西洋的感覚で食べてしまうという事ですか、、、

ま、構いません。どうぞごゆっくりお召し上がりください。

 

犬好きのあなたにお薦めの品々

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

 

私の診断結果はパピヨン。絶対違うって!!

犬診断(いぬのきもち)

 - 糖質制限食